【22-23モデル】スノーボード試乗会体験レビュー!

【22-23モデル】スノーボード試乗会体験レビュー!

 

2022-23モデルの試乗会に行ってきました!

試乗会は来季新作のスノーボードやビンディング、ゴーグルやグローブなどを発売前に試乗することができる貴重なイベントです。

また来季の新作モデルを20%オフで購入できるなど、早期予約特典もありとってもお得です!(※試乗会によって特典内容は異なります)

 

今回試乗レビューするスノーボードは8ブランド12点、

  • Salomon 2点
  • RIDE 3点
  • PLUTONIUM 1点
  • CAPiTA 2点
  • SIMS 1点
  • DEATH LABEL 1点
  • ROME SDS 1点
  • BATALEON 1点

ゴーグルは2ブランド4点、

  • SMITH 2点
  • OAKLEY 2点

グローブは1ブランド1点になります。

  • HAND OUT GLOVES 1点

 

グラトリやジブ、キッカーなどに特化したフリースタイルボードや、カービングやパウダーランなどに強いフリーライドボードなど様々な試乗体験ができました。

そして今回の記事は、試乗することができたギアのレビューや評価、どんな人におすすめかをご紹介したいと思います。

スノーボード試乗会は、各メーカーの来季新作モデルを発売前に試し乗りできるイベントです^^新しいギアを購入予定、どんな板を選べばよいかわからない初心者の方に特にオススメです。今回は、初めての試乗会でどうすればよいか、その流れを解説します!

あくまで個人的な見解になりますので、参考程度に見てください^^

 

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

22-23試乗会で体験したスノーボードギア一覧

フリースタイルボード

RIDE 【ZERO】

試乗会で試乗した22-23モデルのスノーボード RIDE SNOWBOARDS ZERO

 

まさにど定番なフリースタイルボード!

グラトリ、ジブ、キッカー、カービングと全てをオールラウンドにこなせる。ヒールサイドが深くなっている非対称サイドカットのおかげで、バックサイドターンが苦手な人でもターンがしやすい設計。シンタードベースで耐久性もあり、オールドスクールのデザインもカッコいい!プレスをするにはややフレックスが硬めですが、そのぶん弾き系のグラトリやラントリが最高にハマりますよ!

 

スノーボードメーカーの22-23モデルの試乗会に行ってきました!試乗会は来季新作の板などを試し乗りできる貴重なイベントです。何点か試乗した中で今回はRIDE SNOWBOARDS【ZERO】に乗ってみたレビューや特徴、どんな人におすすめかを解説します。

 

RIDE 【KINK】

22-23モデル RIDE KINK フリースタイルボード 試乗レビュー

 

ミディアムソフトなフレックスで一通りなんでもこなせるフリースタイルボード!

ターンの切り返しも早く、板の反発も十分。薄くて鋭いサイドウォールが、キレのあるカービングをアシストしてくれます。プレス系から弾き系まで、バランスよくグラトリができる板です!

 

スノーボードメーカーの22-23モデルの試乗会に行ってきました!試乗会は来季新作の板などを試し乗りできる貴重なイベントです。何点か試乗した中で今回はRIDE【KINK】に乗ってみたレビューや特徴、どんな人におすすめかを解説します。

 

CAPiTA 【DOA】

今回試乗したスノーボード CAPiTA DOA のレビュー

 

パフォーマンス、グラフィックともに常に最高峰をいっているフリースタイルボード!

ゼロキャンバー部分が雪面をフラットにとらえ、オーリーがしやすい。また2本入ったカーボンがオーリーの反発力と板の耐久性を高めてくれます。シンタードベースの滑走性も最高で、中低速でも高速でもオールラウンドで楽しめます。自然環境に配慮した製品づくりにも脱帽です!

 

スノーボードメーカーの22-23モデルの試乗会に行ってきました!試乗会は来季新作の板などを試し乗りできる貴重なイベントです。何点か試乗した中で今回はCAPiTA 【DOA】に乗ってみたレビューや特徴、どんな人におすすめかを解説します。

 

BATALEON 【WALLIE】

BATALEONのフリースタイルボード Wallie(ウォーリー)

 

今回試乗した板の中で、グラトリが楽しかった板No.1でした!

ソフトフレックスなのに、反発力がものすごい!これは2種類の形状の違うカーボンが板に搭載されているためです。540を回すつもりで720回っちゃうくらい、逆に制御できなかったくらい弾きましたね^^;コンベックスソールなので、バター系のトリックもやりやすかったです!

 

スノーボードメーカーの22-23モデルの試乗会に行ってきました!試乗会は来季新作の板などを試し乗りできる貴重なイベントです。何点か試乗した中で今回はBATALEON【Wallie】に乗ってみたレビューや特徴、どんな人におすすめかを解説します。

 

ROME SDS 【AGENT】

22-23モデル ROME SDS オールマウンテンボード AGENT 試乗レビュー

 

グラトリやジブ、キッカーにカービング、パウダーランまでオールラウンドに使える万能ボード!

試乗サイズが157cmで少し長かったですが、コンタクトポイントのロッカー形状や、ノーズとテールのダブルキックが非常に楽に取り回しをさせてくれました。トーションを効かせやすく、コアにバンブーとカーボンが搭載されているのでレスポンスもいい感じ。滑っていて安定感があるので、スピードを出しても全然トリックしやすいです。滑ることに慣れてきた初心者が、次にステップアップするのに最適な板だなと感じました!

 

スノーボードメーカーの22-23モデルの試乗会に行ってきました!試乗会は来季新作の板などを試し乗りできる貴重なイベントです。何点か試乗した中で今回はROME SDS【AGENT】に乗ってみたレビューや特徴、どんな人におすすめかを解説します。

 

DEATH LABEL 【BLACK FLAG DW】

DEATH LABEL BLACK FLAG DW 154cm 22-23モデル

 

初心者の最初の1本にオススメしたい、超軽量&超ソフトフレックスな板!

まずは板のフレックスやトーションが柔らかいのでターンの習得がしやすい。板をしならせる感覚や、反発がくるタイミングを感じやすいので、グラトリを覚えたい人にも最適な板です。またダブルキャンバー形状なので、逆エッジになりづらいというのもプラスポイント。より安全に最短で、実力をつけれる板だと感じました!

 

スノーボードメーカーの22-23モデルの試乗会に行ってきました!試乗会は来季新作の板などを試し乗りできる貴重なイベントです。何点か試乗した中で今回はDEATH LABEL【BLACK FLAG DW】に乗ってみたレビューや特徴、どんな人におすすめかを解説します。

 

SIMS 【BOWL SQUAD】

22-23モデル SIMS SNOWBOARDS フリースタイルボード BOWL SQUAD

 

軽くて取り回しもよく、ターンの練習からグラトリやキレのあるカービングまでいけちゃうボード!

北米産100%のウッドコアが、軽量かつスムーズなライディングを可能にしています。板の中央がフラットなトランスフォームキャンバーは、動きに自由度があるので初心者の方が緩斜面でターンを覚えるのに最適です。カービング時にコンタクトポイントが丁度よくキャンバーに切り替わるので、スピードのあるカービングも得意な板です。フレックスはグラトリにちょうどよく、カーボン搭載で反発力もあるので楽しめるでしょう。強度があり滑走性能も高いシンタードベースを使っているのも魅力。

 

スノーボードメーカーの22-23モデルの試乗会に行ってきました!試乗会は来季新作の板などを試し乗りできる貴重なイベントです。何点か試乗した中で今回はSIMS【BOWL SQUAD】に乗ってみたレビューや特徴、どんな人におすすめかを解説します。

 

PLUTONIUM 【SENSE】

試乗レビュースノーボード 22-23モデル Plutonium SENSE

 

初心者からグラトリ好きまで楽しめるフリースタイルボード!

ダブルキャンバーは、ボード中央がロッカー形状のため逆エッジになりづらいのでターンの練習がしやすい。足元のキャンバー形状は、オーリーに大切な反発力を出しやすくしてくれます。またノーズとテールに搭載されたXカーボンが、弾き系のグラトリの反発力をさらに引き上げてくれます。比較的ソフトフレックスなので、プレス系のグラトリが最高にハマります。ソールには耐久性・滑走性のよいシンタードベースを使用。

 

スノーボードメーカーの22-23モデルの試乗会に行ってきました!試乗会は来季新作の板などを試し乗りできる貴重なイベントです。何点か試乗した中で今回はPLUTONIUM SNOWBOARD【SENSE】に乗ってみたレビューや特徴、どんな人におすすめかを解説します。

 

SALOMON 【CRAFT】

今回試乗レビューするスノーボード Salomon CRAFT 22-23モデル

 

グラトリもジブもバランスよくできるフリースタイルボード!

バランスがよいのは、クラフトの特徴のロックアウトキャンバー形状のおかげです。中央のフラット部分が安定性と耐久性を、足元部分はキャンバーで反発力を、ノーズとテールのロッカー形状はプレスをしやすく設計されています。直線的なサイドカットが必要な時にエッジのグリップ力を高めてくれ、カービングや弾き系のグラトリなどに有効です。POPSTER加工がされているので、ミディアムソフトなフレックスだが反発力を得られるのも魅力的です。

 

スノーボードメーカーの22-23モデルの試乗会に行ってきました!試乗会は来季新作の板などを試し乗りできる貴重なイベントです。何点か試乗した中で今回はSALOMON【CRAFT】に乗ってみたレビューや特徴、どんな人におすすめかを解説します。

 

フリーライドボード

RIDE 【WARPIG】

RIDE SNOWBOARDS WARPIG 148cm

 

カービング、パウダー、パークなんでもいける遊べるオールマウンテンボード!

RIDEスタッフさんに「ワーピグは短めがオススメ!」と言われ148cmを試乗。短くワイドなフラットキャンバーのおかげで、急斜面やボコボコな雪面にガンガン突っ込んでも全然怖くない。着地の安定感もよいので地形でのトリックも楽しい。今回は味わえなかったが、ノーズとテールがロッカー形状なのでパウダーでの浮遊感も絶対に良いと思います。また深いサイドカーブとテーパードシェイプによって取り回しが早く、エッジグリップもよく抜群の切り替えと安定感を得られます。薄く研ぎ澄まされたサイドウォールは、カービングでの精度を高めてくれます。

 

スノーボードメーカーの22-23モデルの試乗会に行ってきました!試乗会は来季新作の板などを試し乗りできる貴重なイベントです。何点か試乗した中で今回はRIDE SNOWBOARDS【WARPIG】に乗ってみたレビューや特徴、どんな人におすすめかを解説します。

 

SALOMON 【HPS LOUIF PARADIS】

フリーライドとフリースタイルの滑りを可能にしたSALOMONのHPS - LOUIF PARADIS

 

パウダーは攻めたいが、フリースタイルも好きな人にオススメなスノーボード!

ロックアウトキャンバーのおかげで、フラットの安定感とキャンバーの反発力とロッカーの浮遊感を味わえます。2cmのセットバックとテーパードシェイプの組み合わせが、パウダーでの浮遊感やカービングでの抜けのよさを感じました。フレックスは硬めなので、グラトリには向いていませんが、パウダーやカービング、サイドヒットを決めたり、パークで遊びたい人に向いています!ある程度滑れるようになってから挑戦するとよいかなと感じました。日本限定200本なので、完全店舗予約販売なのが残念なところ。みんなが乗れるだけ本数を製作してくれたらうれしいところなんですがね。

 

スノーボードメーカーの22-23モデルの試乗会に行ってきました!試乗会は来季新作の板などを試し乗りできる貴重なイベントです。何点か試乗した中で今回はSALOMON【HPS × LOUIF PARADIS】に乗ってみたレビューや特徴、どんな人におすすめかを解説します。

 

CAPiTA 【MEGA MERCURY】

今回試乗レビューをするスノーボード CAPiTA MEGA MERCURY 22-23モデル

 

超軽量!取り回しが楽!そして、すべてを切り裂くパワーカービングマシン!

まず超高密度ポリウレタンのシンタードベースに、滑りを向上させる新しいストラクチャーが入っているのが特徴です。めちゃめちゃソールの滑りがよく、出だしの加速が違いました!コアにはリサイクル材を使い、環境に優しくかつ軽量化を実現。また3D形状の板が、取り回しをよくしてくれるので余計に軽く感じました!超高反発カーボンを搭載し、反発力も衝撃吸収もすごくよい。ハイブリッドキャンバーが雪面をしっかりとらえ、エッジの効いた鋭いカービングができます!

 

スノーボードメーカーの22-23モデルの試乗会に行ってきました!試乗会は来季新作の板などを試し乗りできる貴重なイベントです。何点か試乗した中で今回はCAPiTA【MEGA MERCURY】に乗ってみたレビューや特徴、どんな人におすすめかを解説します。

 

ゴーグル

SMITH【4D MAG】

22-23スノーボード試乗会で試着したゴーグル SMITH 4D MAG slate

 

SMITHと言えば【クロマポップ+調光レンズ】の組み合わせで視界が素晴らしくクリアなところ!この4D MAGはさらに球面レンズでワイドな視界を実現しています。トリックがしやすい!滑走中のレンズの曇りはほぼ皆無。レンズもマグネット脱着式なので簡単に交換可能です!

 

スノーボードメーカーの22-23モデルの試乗会に行ってきました!試乗会は来季新作の板やゴーグルなどをいち早く試用できる貴重なイベントです。今回はSMITHのゴーグル【4D MAG】を試着したレビューや特徴、どんな人におすすめかを解説します。

 

SMITH【SQUAD XL】

22-23スノーボード試乗会で試着したゴーグル SMITH SQUAD XL High Fives

 

SQUAD XLも【クロマポップ+調光レンズ】で視界が見やすいですね!ワイドな平面レンズの開放感が滑りに安心感を与えてくれます!頭の大きい人も満足できるサイズになっていて、見た目もかっこいい!高性能なのにコスパが最強にいいと感じました!

 

スノーボードメーカーの22-23モデルの試乗会に行ってきました!試乗会は来季新作の板やゴーグルなどをいち早く試用できる貴重なイベントです。今回はSMITHのゴーグル【SQUAD XL】を試着したレビューや特徴、どんな人におすすめかを解説します。

 

OAKLEY【LINE MINER L】

22-23スノーボード試乗会で試着したゴーグル オークリー ラインマイナー L Dark Brush

 

OAKLEYの特徴は【PRIZMレンズ】の視界の良さです!色彩や奥行きのコントラストがハッキリするので、目では見えない地形がとても見やすく感じました。平面ワイドで、限界まで顔に近づけたレンズがトリックをやりやすくさせてくれています!性能に対してコスパもかなり良く、これからスノーボードを始める方にも、グラトリやジブ、キッカー好きにも向いているゴーグルです!

 

スノーボードメーカーの22-23モデルの試乗会に行ってきました!試乗会は来季新作の板やゴーグルなどをいち早く試用できる貴重なイベントです。今回はOAKLEYのゴーグル【LINE MINER L】を試着したレビューや特徴、どんな人におすすめかを解説します。

 

OAKLEY 【FALL LINE L】

22-23スノーボード試乗会で試着したゴーグル オークリー フォールラインL MATTE BLACK

 

22-23モデルから採用されたPRIZM SAGE GOLD IRIDIUMは、透過率14%、晴れ・曇り問わず幅広く使える来シーズンの人気レンズです。リムレスゴーグルのワイドな視界が、どんなスタイルの滑りにもフィット!さらに頭の大きな人にもフィット!スタイリッシュなデザインでメガネにも対応している嬉しいゴーグルです!

 

スノーボードメーカーの22-23モデルの試乗会に行ってきました!試乗会は来季新作の板やゴーグルなどをいち早く試用できる貴重なイベントです。今回はOAKLEYのゴーグル【FALL LINE L】を試着したレビューや特徴、どんな人におすすめかを解説します。

 

グローブ

HAND OUT GLOVES【SPORT GLOVE / SPORT MITTEN】

ハンドアウトグローブの手が出せるクイック・ジップ・テクノロジー

 

グローブを付けたまま、手先を自由に使えるジップ・ロック・テクノロジーが1番の特徴です!これはスノーグローブ界の革命と言えるくらい便利な機能です!特にスキー場でスマホ操作をよくする人、写真や動画の撮影をする人、ビンディングのセッティングをよく変える人などに向いています。防水透湿性も素晴らしく、ICカードを入れられるパスポケットもゲートを通る時のストレスをなくしてくれます。

 

スノーボードメーカーの22-23モデルの試乗会に行ってきました!試乗会は来季新作の板やグローブなどをいち早く試用できる貴重なイベントです。今回はHAND OUT GLOVESの【SPORT GLOVE】を試着したレビューや特徴、どんな人におすすめかを解説します。

 

試乗会での感想

今回は、フリースタイルボードからフリーライドボードまでさまざまな個性のボードに乗ることができました!今後新しい板などの購入を検討しているという方は、一度試乗会に行ってみるのもおもしろいと思いますよ!

みんな体型や体重、筋力など個人差や好みの板の形状など多少の違いはあると思います。あくまで個人的な感想にはなってしまうのですが、少しでもスノーボード選びの参考になればと思い掲載させていただきました。

みなさまのスノーライフが幸せでありますように^^