【22-23 SMITH 4D MAG】スノーボード試乗会体験レビュー!

Pocket

【22-23 SMITH_4D MAG】スノーボード試乗会体験レビュー!

2022-23モデルの試乗会に行ってきました!

試乗会は来季新作のスノーボードやビンディング、ゴーグルやグローブなどをいち早く試用することができる貴重なイベントです。

そして今回はゴーグルの、SMITH【4D MAG】に注目してみたいと思います。

SMITH 4D MAGを試着してみたレビューや評価、どんな人におすすめかを解説していきたいと思います。

そのほかのスノーボード試乗レビューはこちら!

スノーボードメーカーの22-23モデルの試乗会に行ってきました!試乗会は来季新作の板などを試し乗りできる貴重なイベントです。さまざまなフリースタイル&フリーライドボードに試乗してきましたので、レビューや特徴、どんな人におすすめかを解説します。

あくまで個人的な見解になりますので、参考程度に見てください^^

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

今回試着したゴーグル

SMITH 4D MAG slate 22-23モデル

22-23スノーボード試乗会で試着したゴーグル SMITH 4D MAG slate

メーカー希望小売価格 55,000円(税込)
レンズ形状 球面レンズ(スフィリカルレンズ)
レンズの特徴 ハイコントラストレンズ(クロマポップ)
調光レンズ(Photochromic red mirror)
可視光線透過率(VLT) 20~40%(晴天~曇天)
レンズ交換方法 マグネットタイプ(MAGレンズチェンジシステム)
ジャパンフィット対応
ヘルメット対応
メガネ対応
ストラップタイプ バックル
ストラップ幅 43mm
サイズ ミディアムフィット(スミスのサイズで)
その他 スペアレンズ(クリア)付き

 

SMITH 4D MAG slateの特徴

後ろから見たSMITH 4D MAG 22-23モデル

スミスのゴーグルの最大の特徴としてはやはり、クロマポップ+調光レンズの最強の組み合わせでしょう!

クロマポップ=通常のレンズでは見づらい雪面の凹凸をくっきり見せる技術
調光レンズ=光の強さに合わせてレンズの明るさを自動調節してくれる技術

試乗会当日の天気は比較的紫外線強めの晴れという感じでしたが、まず見やすかったです!

天候や地形に合わせて視界をクリアに見せてくれる4D MAGのクロマポップ+調光レンズ

調光レンズは徐々に濃度が変化するので体感的にはあまり気づかず、常に快適な視界で滑ることができるのが優れています。

さらに、4D MAGは球面レンズを使っているので視界がかなり広いと感じました!とくに目の下、頬骨周りの視界が見やすくなっているのでノーリー540などのグラトリをする時にやりやすさを感じました。

目の下や頬骨まわりの視界がワイドに見えるSMITH 4D MAGの球面レンズ

装着してすぐは、顔を動かすと視界が一瞬ゆがむので気になる人もいると思いますが次第に慣れてきます。僕がそうでした^^

4D MAGはマグネットタイプのレンズなので交換も簡単です!山頂で急に天候が変わっても速攻でレンズ交換できるから、いつでも快適に滑りに集中できます!

ちなみに僕が試着した調光レンズタイプの4D MAGは、大抵の天気ではレンズ交換しなくて大丈夫なので快適に滑れますよ^^

あと滑っていて一切レンズが曇らないところが素晴らしいと感じました!

その理由はMAGシリーズには「5✕ ANTI-FOG LENS TREATMENT」という、SMITHで1番高級な曇りを防止してくれるレンズを使用しているからなんです。

ただ絶対に曇らないわけじゃないです!

ヘルメットとゴーグルをつけっぱなしでゴンドラに乗ったりすると、熱気でレンズの端の方から曇ってきます。これはヘルメットがGIROだったので、相性の問題もあると思いますが。

ただSMITH以外にも、DRAGONやOAKLEY、DICEなども試してどれも同じような結果になったので、どのゴーグルでも絶対に曇らないということはないと思います。(DICEのBANKのようなレンズがポップアップして換気できるゴーグルは例外かもしれません。)

1番曇りを抑えるなら、同じメーカーのゴーグルとヘルメットにするのがよいのかもしれません!

4D MAGのサイズ感は、SMITHではミディアムサイズとなっています。

僕は頭のサイズが大きいので平均的な感想は伝えられませんが、同じように大きな人には参考になると思います。

僕の頭のサイズ

・ビーニー装着時:63.5~64cm
・ヘルメット内寸:62.5cm~65cm

4D MAGはビーニーの上からなら丁度よく装着できました!が、ヘルメット(GIRO XLサイズ)の上からだと、こめかみ辺りに圧迫感が出て少し痛みを感じました。

これはバンドが伸ばされて圧迫されたのが原因なので、延長バンドを買って対策もできます。痛みもたまにゴーグルを外せば問題ないくらいのレベルでした。

スポンジ部分のつけ心地も良く、ジャパンフィットなので日本人の大抵の鼻に合うようになっています!

SMITH 4D MAG slateの総合評価

マグネットタイプのレンズで交換が簡単なSMITH 4D MAG

 

4D MAGの個人的な評価ですが、

・クロマポップ+調光レンズで視界クリア!
・ワイドな視界の球面レンズでトリックもしやすい!
・滑走中ならまずレンズは曇らない!
・マグネットタイプ使用で簡単レンズ交換!

という感じです!

とにかく視界が広くて見やすく、全天候を1枚のレンズで滑りたい!というような方に向いています!グラトリに挑戦したい、もっとうまくなりたい方にも合うでしょう!

まさに、SMITHの中でも最高峰の技術をつめこんだ画期的なゴーグルです!個人的にはXLサイズがラインナップされることを期待しています^^

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

【ブロガーの十戒】クリックをください!クリックが無いと泣きたくなります!

【ブロガーの十戒】フォローされると心の底からよろこびます!