【22-23 SMITH SQUAD XL】スノーボード試乗会体験レビュー!

Pocket

【22-23 SMITH SQUAD XL】スノーボード試乗会体験レビュー!

2022-23モデルの試乗会に行ってきました!

試乗会は来季新作のスノーボードやビンディング、ゴーグルやグローブなどをいち早く試用することができる貴重なイベントです。

そして今回はゴーグルの、SMITH【SQUAD XL】に注目してみたいと思います。

SMITH SQUAD XLを試着してみたレビューや評価、どんな人におすすめかを解説していきたいと思います。

そのほかのスノーボード試乗レビューはこちら!

スノーボードメーカーの22-23モデルの試乗会に行ってきました!試乗会は来季新作の板などを試し乗りできる貴重なイベントです。さまざまなフリースタイル&フリーライドボードに試乗してきましたので、レビューや特徴、どんな人におすすめかを解説します。

あくまで個人的な見解になりますので、参考程度に見てください^^

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

今回試着したゴーグル

SMITH SQUAD XL High Fives 22-23モデル

22-23スノーボード試乗会で試着したゴーグル SMITH SQUAD XL High Fives

メーカー希望小売価格 28,050円(税込)
レンズ形状 平面レンズ(シリンドリカルレンズ)
レンズの特徴 ハイコントラストレンズ(クロマポップ)
調光レンズ(Photochromic Rose Flash)
可視光線透過率(VLT) 30~50%(曇天~荒天が1番見やすい)
レンズ交換方法 オーソドックスタイプ
ジャパンフィット対応
ヘルメット対応
メガネ対応
ストラップタイプ ベルト
ストラップ幅 51mm
サイズ ラージフィット(スミスのサイズで)
その他 スペアレンズ(クリア)付き

SMITH SQUAD XLの特徴

横から見たSMITH SQUAD XL High Fives 22-23モデル

スミスのゴーグルの最大の特徴としてはやはり、クロマポップ+調光レンズの最強の組み合わせでしょう!

クロマポップ=通常のレンズでは見づらい雪面の凹凸をくっきり見せる技術
調光レンズ=光の強さに合わせてレンズの明るさを自動調節してくれる技術

試乗会当日の天気は比較的紫外線強めの晴れという感じでしたが、まず見やすかったです!

調光レンズは徐々に濃度が変化するので体感的にはあまり気づかず、常に快適な視界で滑ることができるのが優れています。

天候や地形に合わせて視界をクリアに見せてくれるSQUAD XLのクロマポップ+調光レンズ

またSQUAD XLは、最大限にワイドな平面レンズを使用しているため非常に視界が広いです!上下左右に目線を動かした時にかなりの開放感があるので、初心者の人でも安心して滑りに集中できるでしょう!

上下左右にワイドで開放感があり初心者が安心して滑りやすいSMITH SQUAD XLの平面レンズ

SQUAD XLのレンズはオーソドックスなはめ込み式タイプになります。マグネットタイプより若干装着に手間がかかりますが、そのひと手間だけでだいぶ価格が安くなるのがうれしいポイントですね^^

慣れてしまえば装着に1分もかからないし、マグネットがない分本体が気持ち軽い感じがします。それにSQUAD XLは調光レンズタイプなので、大抵の天気ではレンズ交換しなくて大丈夫です!

SQUAD XLのレンズは、SMITHではスタンダードな「FOG-X LENS TREATMENT」を採用。スタンダードでもスミスの曇り止めの技術は十分性能が高いです!

SMITHの曇り止めレンズは、レンズ表面に水分吸収の優れた素材を練りこみ曇り止めの効果を半永久的に発揮させることができるのが特徴です。さらに目に見えないマクロの溝を彫ることで、水分吸収率を高め曇りを抑えてくれる最先端レンズです。これはSMITH独自の技術で、他メーカーのレンズ表面に曇り止め素材をコーティングしただけのレンズとは違います。

レンズの曇りを防止するSMITHのFOG-X LENS TREATMENTテクノロジー

出典:SMITH JAPAN

ただ4D MAGの記事でも書きましたが、どのゴーグルも絶対に曇らないわけじゃないです!

スノーボードメーカーの22-23モデルの試乗会に行ってきました!試乗会は来季新作の板やゴーグルなどをいち早く試用できる貴重なイベントです。今回はSMITHのゴーグル【4D MAG】を試着したレビューや特徴、どんな人におすすめかを解説します。

SQUAD XLのサイズ感は、SMITHではラージサイズで1番大きめのサイズになっています。

僕は頭のサイズが大きいので平均的な感想は伝えられませんが、同じように大きな人には参考になると思います。

僕の頭のサイズ

・ビーニー装着時:63.5~64cm
・ヘルメット内寸:62.5cm~65cm

SQUAD XLの装着感はビーニーの上からなら全然問題なく装着できました!がベルトタイプなので、装着になれるまでビーニーがズレやすいのが少し面倒でした。

ヘルメット(GIRO XLサイズ)装着時は、こめかみ辺りの圧迫感は少しありましたが、4D MAGよりやや楽かなというくらいの差でした。ベルトタイプはヘルメットのベルトフックに通しやすいので、ゴーグルをヘルメットの上に装着する人にとても向いています!

ちなみにベルトタイプは、バックルタイプと違いベルトを外すことができません!ベルトがきつい場合は、長さを調節して合わせます。

下記の画像は全開までベルトを広げていますが、ベルトフックに通すときは邪魔になるので少し短く調節するとよいです^^;

SMITH SQUAD XLの1本でつながったベルトタイプ

スポンジ部分のつけ心地も良く、ジャパンフィットなので日本人の大抵の鼻に合うようになっています!

SMITH SQUAD XLの総合評価

頭の大きい人に向いているSMITH SQUAD XLのワイドでコスパのよいゴーグル

 

SQUAD XLの個人的な評価ですが、

・クロマポップ+調光レンズで視界クリア!
・平面レンズの開放感と安心感!
・頭の大きい人でもかっこいいゴーグルを選べる!
・性能に対してコスパが最強!

という感じです!

とにかく視界が見やすく開放感があるので、これからスノーボードを始める方にも向いているゴーグルです!全天候を1枚のレンズで滑りたい!頭が大きくてゴーグル選びに迷う!というような方にも向いています!

性能!コスパ!見た目のデザイン!どれも素晴らしくないですか^^

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket