カービングターンしやすいブーツの選び方【2020-21最新版】の巻

Pocket

カービングターンしやすいブーツの選び方【2020-21最新版】

スライドターンが出来るようになってきたら、次に目指すのは「ギュン!」ってエッジを切って曲がるカービングターンですよね!

カービングした跡がキレイな1本ラインになってると「決まったな!」って思います。

基本的にはどんなブーツを履いていてもカービングは出来ます。

さらに言っちゃえば、上手い人はどんな道具を使っても上手いです。(元も子もないw)

ですが、カービングにはやはりカービングに適したブーツがあるのが現状です。

これからカービングを始める初級者や、カービングが上手くなってきた中級者くらいの人には、カービングの感覚を養える、滑りをサポートしてくれるブーツを揃える方が上達が早くなります。

僕が思うに、スノーボードの中でブーツ選びが一番大事だと感じます。

ブーツさえ自分にフィットしていれば、大概の事はなんとかこなせると思います!

そして今回の記事では、カービングターンに特化したブーツを徹底レビューしたいと思います。

カービングにおススメの板が知りたい人はこちらの記事をどうぞ!

「ギュン!」っとエッジを切って曲がるカービングターンってかっこいいですよね!スノーボードをするうえで基本となるテクニックですが、グラトリやキッカー、パイプなどもカービング技術があってこそ!今回の記事はカービングにおススメな板の紹介と、その選び方を解説します。

カービングにおススメのバインディングを知りたい人はこちらをどうぞ!

バインディングはブーツからスノーボードへ力を伝える大事なつなぎ目。特にカービングターンをするには板へのレスポンスや足へのサポート力が重要になります。今回の記事では、カービングターンにおすすめなバインディングの解説をしたいと思います。

この記事を読んでわかること

・カービングターンがしやすくなるブーツの特徴がわかる
・カービングターンにおすすめのブーツがわかる

この記事を読めば、きっと今シーズンのあなたのカービングターンのレベルを上げるきっかけになることでしょう。

スノーボード歴20年以上の僕がわかりやすくご説明します。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

カービングターンしやすいブーツの特徴

カービングに向いているブーツの特徴2つ。

・硬さ
・フィット感

です。

まずブーツはミドル~ハードフレックスくらいの硬めを選びましょう。

硬いブーツのほうが高速走行の時に安定しやすいんです。

たとえばエキスパートコースのような急斜面でも、でこぼこの地形でもエッジを切ったカービングターンが可能になります。

やわらかいブーツだと足を支えてくれないので、脚力に負担がかかったり板への力のレスポンスが遅くなります。

またスノーボード全般で言えますが、ブーツを選ぶ時はかかとが浮かないフィットした物を選びましょう。

かかとが浮いてしまうと板に伝える力の伝達が遅れます。

そしてフロントサイドターン(トゥエッジを立てるターン)をする時にかかとが浮いてしまうので、加重が上手くいかずエッジを立てづらくなります。

ということで、カービングターンを練習する場合は「硬さ」と「フィット感」に注意しましょう!

最後にもう2点、ブーツを買うときの注意点ですが、

・バインディングはブーツと同じくらいのフレックスにしましょう
・板はブーツと同じくらいか、それよりソフトフレックスにしましょう

力の伝わり方は「足→板」になるので、足のほうを硬く、板の方をそれより柔らかくすると力の伝達にロスがなくなります。

逆だけは絶対避けましょう!

ブーツは購入前に実際に履いてみた方が良い

ネットでブーツを紹介している立場でこんなことを言うのもなんですが、

ブーツは出来れば1度店頭で試し履きしてから購入することをおススメします!

足の形状は十人十色なので、有名なメーカーのブーツだから自分に合うとは限りません。

甲高の人もいれば、かかとが浮かないくらい絞るとくるぶしがあたって痛いなど。

店頭なら店員さんに相談しながら、ドンピシャのブーツを探すことが出来ますからね!

ちなみに、僕の休日の日課は神田のスポーツショップめぐりでした。

なかなか新しいギアを買うのもお金がかかるので、よくショップ店員さんと新しいギアの話をしたり、どこのゲレンデで滑っているかとか、目からウロコな話をいっぱい聞けましたよ!

店頭に行ける人はスノーボードの上達にもなるので、ぜひ1度行ってみることをおススメします。

ただ店員さんの中には、たま~に在庫処分したいギアを売りつけてくる人もいますw

これは知識があるとわかることなので、詳しい知り合いがいたら一緒に行ってもらうといいでしょう。

店頭で履いてみたブーツを、価格の安いネットで購入するという手はアリです!

試着させてもらう時は、

いつも自分が履いている靴下とバインを持って行きましょう!

そうすれば、さらにフィットしたブーツを購入できますよ!おススメです!

レベルに合わせたカービングしやすいブーツのご紹介

初級者から上級者まで、さまざまなブーツがあるのでご紹介しますね!

BURTON「RULER WIDE」初級~上級向け

BURTON(バートン)RULER

出典:BURTON(バートン)

メーカー価格 40,700円(税込)

クイックレスポンスと適度なミディアムフレックスを合わせ持つ、どんな滑りもいけるオールラウンドなブーツ!

ミディアムフレックスのパワーアップタンがアイオン並みのクイックレスポンスを持ち、低速域から高速域まで安定感があり、初級者がカービングを覚えるのに向いています。

さらに動きの自由度もまるでソフトフレックスのようで、カービング以外にもグラトリ、ジブなどフリースタイルで活躍出来ます。

そしてアイオンよりコストの面でも考えられています。

値段は多少上がりますが、BOA搭載のブーツもあります。

BURTON「ION WIDE」中級~上級向け

BURTON(バートン)ION

出典:BURTON(バートン)

メーカー価格 61,600円(税込)

好みのスタイルに合わせた、変幻自在のオールラウンドブーツ!

バートンのフレックスで10段階中8と硬めですが、Speed Zoneレーシングシステムがあるので、アッパーとローワーを締め分けてどんなシチュエーションでも対応してくれます。

アッパーもローワーともきっちり締めれば、高速域でのカービングからキッカー、弾き系のグラトリまではまり、アッパーだけ緩めれば、足に動きが出てスタイルの出しやすいグラトリまで思いのままです。

またソールが薄く雪面を足でとらえやすいが、クッション性は高くジャンプに必要な瞬発力と衝撃吸収を持ち合わせています。

アジアンフィットで足のホールド感も素晴らしい。

値段は多少上がりますが、BOA搭載のブーツもあります。

DEELUXE「DEEMON」中級~上級向け

DEELUXE DEEMON DARK SLATE

出典:DEELUXE(ディーラックス)

メーカー価格 51,700円(税込)

C3レーシングシステムが足首部分を個別に締め分けできるので、フィット感が抜群!

フレックスもソフト~ハードに自由に調整でき、操作性に優れ、地形を活かした3Dなライディングからパークまで思いのまま。

新開発のレメディーソールが軽量かつ衝撃吸収性に優れ、グリップ力もあるのでレスポンスにロスがない。

ふくらはぎ部分の可動域が調整できるので、初級者の練習からハードに滑る方まで、滑るレベルを選ばないブーツです。

DEELUXE「EMPIRE」中級~上級向け

DEELUXE EMPIRE BROWN

出典:DEELUXE(ディーラックス)

メーカー価格 51,700円(税込)

今シーズンからハイレスポンス仕様にフルモデルチェンジ!

SCLレーシングシステム採用で、内側はつま先から足首、外側は足首から上を締め分け高反発を実現。

膝を内側に入れやすい非対称設計になっていて、フレックスはハードだけど操作性抜群!

ヒールカウンターが膝の内側への力の伝達を高め、キレのあるカービングターンを実現します。

アウター内側にD-TEXとブーティー加工で防水性があり、バックカントリー時の足の冷えも防止してくれます。

EMPIREもレメディーソールを使ってますね。

DEELUXE「EDGE」中級~上級向け

DEELUXE EDGE BLACK

出典:DEELUXE(ディーラックス)

メーカー価格 60,500円(税込)

フレックス10段階中の10、DEELUXEの最高峰カービングモデル!

こちらはBOAとレーシングシステムのハイブリッドになっています。

全体をクイックレースで締め上げ、足首だけBOAで微調整出来る優れもの。

足首周辺のフレックスを硬くし、横方向に踏み込んだ力をしっかりスピードに変えてくれる。

衝撃吸収に優れ、パワー伝達のロスをなくす新型ソールが足裏感覚をより鋭く進化させ、ボード性能を最大限に引き出してくれます。

SALOMON「MALAMUTE」中級~上級向け

SALOMON MALAMUTE

出典:Salomon

メーカー価格 49,500円(税込)

非対称のデザインが横方向へのサポートとパワーを発揮します!

硬めのフレックスが力の伝達を高め、非対称のデザインがカービング時の横方向へのサポートをしてくれます。

インナーも熱成型が出来るのでフィット感を高めてくれます。

サロモンの中でもかなり硬めのモデルで、カービングやラントリ、パークが最高に決まるブーツです!

NORTHWAVE「DECADE」中級~上級向け

NORTHWAVE DECADE

出典:SNOWBOARD NETWORK FREERUN

メーカー価格 47,300円(税込)

ディケイドはノースウェーブのなんでもできるオールラウンドブーツです!

ハードフレックスなSTAMINAソールが振動を吸収し、足首を確実にホールドしてくれるCAB5システム。

この2つを組み合わせることによってクイックなレスポンスが生まれる。

高速カービングやパーク、ラントリにも良く合います!

TF3 ASIAN FITライナーが、かかと周りのホールド感を日本人の足にフィットさせてくれる快適な一足です。

NORTHWAVE「DOMAIN」上級向け

NORTHWAVE DOMAIN

出典:SNOWBOARD NETWORK FREERUN

メーカー価格 51,700円(税込)

ノースウェーブの中で最高峰のフレックスを誇るブーツ!

まずかかと周りのホールド感、全体を包むレースシステム、レスポンスが高いVIBRAMソール、どれも素晴らしい!

凹凸時の衝撃吸収力も高く、グリップもよくつかんでくれる。

カービングを追求するスノーボーダーにとって最も信頼できるブーツですね!

HEAD「EIGHTBOA」上級向け

HEAD EIGHT BOA

出典:HEAD

メーカー価格 58,000円(税込)

上級者やプロライダーが使用しても満足のできるハイパフォーマンスモデル!

フレックスが硬めでパワフルなボードにも負けない。

BOAと2つのパワーストラップが、滑りのスタイルに合わせて締め分けが出来る。

BOAはローワー(甲から足首)を、パワーストラップはアッパー(スネやふくらはぎ)の部分を確実にホールドしてくれます。

インナーが熱成型できるところも嬉しいですね。

またアウターからインナーの丈が高い位置に出ているので、丈が高い分少しの力でも雪面にエッジを食わせることができます。

高速域での素早いレスポンスが魅力で、カービング支持者に絶大な信頼を得ているエキスパートなブーツです。

スノーボード歴20年以上の僕が考えた結果

 

ここで紹介した以外にもカービングしやすいブーツはたくさんあります。

今回紹介したのはかなりメジャーどころのメーカーを載せさせていただきました。

・BURTON「RULER WIDE FIT」初級~上級
・BURTON「ION WIDE FIT」中級~上級
・DEELUXE「DEEMON」中級~上級
・DEELUXE 「EMPIRE」中級~上級
・DEELUXE「EDGE」上級
・SALOMON「MALAMUTE」中級~上級
・NORTHWAVE「DECADE」中級~上級
・NORTHWAVE「DOMAIN」上級
・HEAD 「EIGHTBOA」上級

カービング初級者でレベルを上げたい人だったら、

・RULER

あたりから入るのもいいかなと思います。
RULERはコスパも機能も万能です!

カービングが上達してきた人が次に挑戦したいブーツは、

・BURTON「ION WIDE FIT」
・DEELUXE「DEEMON」
・DEELUXE 「EMPIRE」
・SALOMON「MALAMUTE」
・NORTHWAVE「DECADE」

ここらへんは好みになりますが、ホールド感やレースの締め分け、レスポンスに相当こだわって作ったブーツだと思います。

カービングターンを極めたボーダーがさらに高みに登るためのブーツが、

・DEELUXE「EDGE」
・NORTHWAVE「DOMAIN」
・HEAD 「EIGHT BOA」

欲しい機能は全部つまっている!
さらに横方向へのフレックスを意識した作りで、力のロスを極限まで無くした作り。
高速域での安定感やグリップ力なども素晴らしいですね!

これからターンを始めるという初心者のボーダーには、

・Burton「Moto」
・DEELUXE「ID」

など、いくつかおススメがあります。

この2点はグラトリしやすいブーツで掲載したものですが、カービングもバッチリ出来るので載せてみました。

初心者の人でも扱いやすいブーツになっています。

詳しくはこちらの記事をどうぞ!

グラトリする時のブーツって気にしてますか?板はこだわり、バインやブーツは気を使わないってありますよね?板の力を最大限に引き出すためにも、バインやブーツも使いやすい物を選ぶと効果的です。今回はグラトリに特化したブーツの解説をします。

 

また、ブーツは型落ち品で買うのもコストを抑えるうまい買い方だと思います。

ディーラックスやバートンなど型落ちでも全然高品質な滑りが出来ます。

ただし新品でもブーツは劣化していきます。

型落ちにするなら昨シーズンモデルくらいにしておいたほうが良いと思います。

スノーボード用品って普通に購入すると結構高額ですよね?でも安く購入できる時期があるんです!半額近い割引でも買えるんです!そして今回はスノボ用品を安く購入出来る時期とネットショップと実店舗どちらで買うのがおススメかを解説します。

 

上記でも記載しましたが、

メジャーなブランドのブーツだからと言ってあなたの足に合うとは限りません!

こればかりは実際に履いて感覚を確かめるしかないです。

店頭に行ける人はいろんなブーツを履かせてもらうのが絶対におススメです。

先ほども書きましたが、実際にいつも使用しているバインディングと靴下を持っていくと、より最高にフィットするブーツが見つかります。

ジーンズなど、まくりずらい服装だと試着しづらいので、短パンやまくりやすい服装で行くことをおススメします。

あとは気に入ったブーツがあっても、他の物も履いてみるのが良いです。

ブーツによってほんと全然違う感覚を感じれると思います。

その感覚をたくさん知っているほど、滑りが上達してきた時により自分のスタイルに合ったブーツを探すことが出来るようになります。

またスノーボードショップが近くに複数ある場合は、全ての店舗を回るのもおススメです。

たくさんの店員さんから聞ける情報は、絶対に自分のスノーボードの糧になります。

なので、もし店員さんに嫌な顔されたとしてもメンタル強くいきましょうw

 

カービングの練習にもってこいのスキー場

岩原スキー場

カービングするための道具を手に入れたら、あとはスキー場に行って練習するのみです!

僕が良く行く、カービングの練習も出来て観光も楽しいゲレンデです。

・栂池高原スキー場(長野)
・岩原スキー場(新潟)
・川場スキー場(群馬)
・キロロスノーワールド(北海道)

もし近い方で行けそうならおススメなのでぜひ行ってみてほしいです。

下記の記事に、ゲレンデの様子や観光情報など載せているのでよかったらご覧ください。

スキー・スノーボード初心者の方におススメのスキー場を、ミリススタイルが実際に体験し、その中でも素晴らしい5つのスキー場を紹介しています。各スキー場のメリットやオススメの滑り方、周辺の美味しい料理の店など、観光情報を体験を元に掲載しています。

滑りに行くなら安いリフト券を手に入れてから行きましょう!

スキー場を賢くお得に利用するために、早割シーズン券・早割りリフト券のお得さ、格安に買う方法、使用出来る日出来ない日、メリット&デメリット、個人的なオススメの買い方、オススメのスキー場などを紹介しています。

カービングのセッティングを知りたい方はこちらの記事をどうぞ!

カービングの上達にはビンディングのスタンス幅とスタンス角度(アングル)、さらにいくつかの調整をプラスすることで快適なライディングが出来るようになります。今までカービングがうまくいかなかった人が、コツをつかむきっかけになる記事になっております。

楽しいスノーボードがケガで台無しにならないように、ヘルメットの重要性をご説明しています!

スノボやスキーで安全を守るうえでヘルメットは重要です!恐怖心を減らしパフォーマンスを向上させるため、初級者からパークやグラトリ、高速カービングでレベルアップしたい人に必要です。今回はヘルメットの中でもGIRO(ジロ)の最新モデルを解説します。

 

今シーズンもスノーライフを楽しんでいきましょう(^-^)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

【ブロガーの十戒】クリックをください!クリックが無いと泣きたくなります!

【ブロガーの十戒】フォローされると心の底からよろこびます!