グラトリしやすいバインディングの選び方【2020-21最新版】の巻

Pocket

グラトリしやすいバインディングの選び方【2020-21最新版】

みなさん、グラトリをする時のバインディングって気にしてますか?

板にはこだわっているけど、バインディングやブーツには意外と気を使っていない人も結構多いと思うんですよね。

グラトリの板の力を最大限に引き出すためにも、バインディングやブーツも使いやすい物を選ぶと効果的です。

むしろ板よりバインとブーツが大事なんじゃないかと思うくらいです。

そして今回の記事では、グラトリに特化したバインディングの解説をしたいと思います。

【関連記事】

グラトリする時のブーツって気にしてますか?板はこだわり、バインやブーツは気を使わないってありますよね?板の力を最大限に引き出すためにも、バインやブーツも使いやすい物を選ぶと効果的です。今回はグラトリに特化したブーツの解説をします。
スノーボードでカービングが出来ると次のステップでやってみたくなるのが「グラトリ」。「グラトリをしてみたいけど、どんな板を使えば良いの?」「グラトリって初心者でもできるのかな?」という方に、ボード歴23年の僕が人気の板ランキングを解説します。
グラトリをする時に「スタンス幅は何センチ?」「スタンス角度(アングル)は何度?」とか、最初はわからないですよね?この記事では、グラトリ時の板の力を最大限に発揮させるための「スタンス幅」と「アングル」についてご説明しています。

今回の記事を読んでわかること

・グラトリがしやすくなるバインディングの特徴がわかる
・グラトリにおすすめのバインディングがわかる

この記事を読めば、きっと今シーズンのあなたのグラトリのレベルを上げるきっかけになることでしょう。
スノーボード歴23年の僕がわかりやすくご説明します。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

グラトリするにはどんなバインディングを選べばよいか?

結論から言うと、2つ選び方があります。

それは、

・軽さ
・フレックス(柔らかいか硬いか)

の2つです。

これはどのメーカーでも選び方は同じです。

まず軽さですが、取り回しが重要なグラトリにはかなり重要になってきます。
そのため各メーカーは、軽くて丈夫な素材にこだわって作っています。
UNIONで言うと、初心者が使うエントリーモデルのラチェット素材にはアルミニウムを、ハイスペックなモデルにはマグネシウムを使い、強度は4倍なのに重量は半分にすることを可能にしています。

グラトリはただでさえ体力を使うので、軽い物に越したことはないです。

そしてフレックスですが、これはやりたいグラトリのスタイルによって変わってきます。
基本はハイバックのフレックス(縦のしなり)とトーション(横のねじれ)が柔らかいか硬いかで使いやすいかがわかります。

グラトリ初級者の場合は、フレックスもトーションも柔らかいバインディングがおすすめ!
なぜなら、重心を全方向に動かしやすいのでジブやグラトリに向いている為です。
安定性にかけるので、低速域でのトリックに向いています。

中上級者の場合は、フレックスやや硬めでトーションが柔らかいバインディングがおすすめ!
なぜなら、スピードを出してもハイバックが体を支えてくれ、柔らかいねじれが少ない力での重心移動を可能にしてくれる為です。
高速域でのカービングや弾き系のトリックに向いています。

POINT

・スノボ初心者やグラトリを始めたい人には、まず軽くてフレックスとトーションが柔らかいバインがおすすめ。
・中級者以上で高回転の飛び系のグラトリを極めたい人にはフレックスはやや硬めでトーションが柔らかいバインがおすすめ。

グラトリにおすすめしたいバインディング

グラトリは瞬発的に体制を変えたりすることが多いので、3Dの動きに対応したものがおすすめです。
いろいろなメーカーありますが、これを使っていれば間違いないという代表的な2ブランドをご紹介します。

 

UNION 「STRATA」中級~上級向け

UNION STRATA

出典:UNION BINDING COMPANY

メーカー価格 36,000円(税抜)

フリースタイル向けNo.1バインディング!

まずはこのミニディスクがいいですね!
ミニディスクはボードとの接地面が少ないため安定感には少しかけますが、そのかわり3Dの動きに自由度があります。
全方向への重心移動が容易にできるのでグラトリにすごく向いていると思います。

ベースプレートには角度をつけたカントが入っているため、膝を内側に入れやすくかなり踏み込める形状になっています。

そしてストラータ一押しのラバーブッシングのグリップする感覚が、自由度のあるグラトリに安定感をプラスしているんですね。
ラバーブッシングは足の衝撃を吸収してくれるので膝腰弱っている年配の人には良いかも。

足首の可動域に自由度があるけど、ハイバックのフレックスの反応が良い。
板の取り回しも良いのでパーク、ジブ、グラトリ、中低速域のカービングにかなり向いています。

かなりおすすめのバインディングですが、フォアードリーンの調整がドライバーでしかできないのが唯一のマイナス点という感じです。あとは完璧!

 

UNION 「FORCE」中級~上級向け

UNION FORCE

出典:UNION BINDING COMPANY

メーカー価格 34,000円(税抜)

究極のオールラウンドバインディング!

フォースの特徴はレギュラーディスクを使っているので、安定感があり、ボードへの踏み込む力を素早く伝えることが出来ることです。
またストラップのフィット感も抜群で、その効果をより発揮させている感じです。

柔らかいけどガッチリと安定したホールド感と軽さがあるので、反応も良く自由度も高い。
中低速域でのカービングやグラトリ、さらに高速域での弾き系のグラトリやラントリ、ジャンプにも抜群な安定感がある。

フォースのベースプレートにもカントが入っているので踏み込みがかなりいいです。

フォアードリーンの調整も工具いらずで簡単です!

 

UNION「CONTACT PRO」初級~上級向け

UNION CONTACT PRO

出典:UNION BINDING COMPANY

メーカー価格 31,000円(税抜)

UNIONのグラトリキングと言ったらこのバイン!

まず何といっても軽い!
そしてかなりのソフトフレックスなのでスタイルが出しやすいですね。

柔らかなブッシングが板のフレックスを最大限に引き出し、ボードに与える衝撃は抑えるのでジャンプでのランディング時の負担を軽減してくれます。

中低速域でのカービングの安定性はもちろん、取り回しの良さがパーク、グラトリ、ジブで力を発揮します。

高速域での操作性は、少しソフトフレックスなので上記2つのモデルには少し劣るが、初級から上級まで使えるバインディングです。

フォアードリーンの調整も工具いらずで簡単です!

 

UNION「FLITE PRO」初級向け

UNION FLITE PRO

出典:UNION BINDING COMPANY

メーカー価格 25,000円(税抜)

UNIONの入門用オールラウンドバインディング!

軽量でかなりソフトフレックスなので取り回しがすごくいい!
中低速域でのカービングやグラトリ、ジブメインで滑る人におすすめです。

中上級の人には少し物足りなさを感じるかもしれませんが、こなそうと思えば高速域でも遊ぶことは出来ます。

そして何と言ってもコストパフォーマンスにも優れているところが嬉しいですね。
ユニオンのバインディングがどんなものか興味ある人や、まずは基本の滑りを覚えたい人におすすめです!

 

Flux「DS」中級~上級向け

FLUX DS

出典:FLUX

メーカー価格 38,000円(税抜)

究極のフリースタイルバインディング!

フラックスと言ったらDSと言われるくらいオールラウンドに使えるバインディングです。

ミディアムフレックスのベースプレートとボードとの接地面積が狭く、板の上での自由度が高いです。
また、付属のカスタムスタビライザーで接地面積の調節ができ、レスポンスを変えると高速カービングや弾き系のグラトリにハマります。
安定感とラフさを合わせ持つ、パークでもグラトリでも、パウダーだって余裕に滑れる、究極のバインディングです。

また、工具がなくても各調整が出来るのもフラックスの良いところ。
しかもまったく緩まない!
最後の一締めまで確実に締め上げるという今回のラチェットには、乾杯のときに困らない栓抜き機能が付いているようです。
のんべえにはたまらないですね~知らなかったw

 

Flux 「DSL」初級~上級向け

FLUX DSL

出典:FLUX

メーカー価格 34,000円(税抜)

グラトリにより特化したバインディング!

DSよりもソフトフレックスで遊びやすさやトリックを追求したモデル。

とにかく軽くて全方向に動かしやすい。
動きやすさを損なわないハイバックが、プレスやターン時のパワーを逃しません。

プレスやバター系、弾き系のグラトリをしたいすべての人に使いやすいバインディングです。
これからグラトリを始める人にも最適です。

フラックスはすべてのバインが工具不要で微調整できるのがいいですね!

DSよりは高速時の安定感にかけますが、全然攻めれるバインだと思います。

 

Flux「PR」初級向け

FLUX PR

出典:FLUX

メーカー価格 23,000円(税抜)

安定感と操作性を求めたエントリーモデル!

左右対称のハイバックにクセが無いので操作がしやすく、
ベースプレートの接地面積が適度なので初心者が滑りやすい安定感があります。

低速域から高速域までこなせるミディアムフレックスなのに、フラックスのバインの中でコスパ最強!
型落ちなら15000円前後で売ってますもんw

FLUXのオリジナル機能を惜しみなく詰め込んだ、初心者にもステップアップしたい人にもおススメできるバインです。

DSなどに比べると少し重量感は感じるかなと思います。
でもコスパ考えたら十分な素材です。

 

スノーボード歴23年の僕が考えた結果

今回は代表的なバインディングメーカーのUNIONとFluxから選ばせていただきました。
僕の独断で「これがあなたにおすすめのバインディングです!」を発表してみます。

まず、

・これからスノーボードを始める
・基礎からみっちり練習したい
・基礎的な滑りは出来て、次は簡単なグラトリをやってみたい
・コストを抑えたい

などどれかが当てはまる人は、

・UNION「FLITE PRO」
・Flux「PR」

 

・基礎的な滑りや簡単なグラトリ(プレス、バター系、ちょっとした弾き系)が出来ていて、さらにステップアップしたい
・グラトリに動きや反発力を出したい

などどれかが当てはまる人は、

・UNION「CONTACT PRO」
・Flux 「DSL」
・UNION 「STRATA」

 

・中低速域も高速域もグラトリで弾きまわりたい
・高速域でグラトリに入る時の安定感が欲しい
・グラトリ以外もオールラウンドで滑りを追求したい

などどれかが当てはまる人は、

・UNION 「STRATA」
・UNION 「FORCE」
・Flux「DS」

が向いていると思います。


今回ご紹介した以外にも素晴らしいバインディングはたくさんあります。
出来れば実際に専門店で装着してもらうのがよいですが、それが難しい人もたくさんいらっしゃると思うので、今回はメジャーどころのバインディングをご紹介させていただきました。

また型落ち品でコストを抑えるのもうまい買い方の1つだと思います。
ユニオンやフラックスなら型落ちでも全然高品質な滑りが出来ます。
ただし新品でもバインディングは劣化していきます。
型落ちにするなら昨シーズンモデルくらいにしておいたほうが良いと思います。

浮いたお金はリフト券などに回すのも良いと思います。
リフト券を買うなら絶対に早割リフトを購入するのをおススメします!

【関連記事】

スキー・スノーボード初心者の方におススメのスキー場を、ミリススタイルが実際に体験し、その中でも素晴らしい5つのスキー場を紹介しています。各スキー場のメリットやオススメの滑り方、周辺の美味しい料理の店など、観光情報を体験を元に掲載しています。
スキー場を賢くお得に利用するために、早割シーズン券・早割りリフト券のお得さ、格安に買う方法、使用出来る日出来ない日、メリット&デメリット、個人的なオススメの買い方、オススメのスキー場などを紹介しています。

それでは、あなたのスノーボードライフが幸せでありますように。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

【ブロガーの十戒】クリックをください!クリックが無いと泣きたくなります!

【ブロガーの十戒】フォローされると心の底からよろこびます!