【21-22】スノーボードゴーグルおすすめ14選!選び方や解説付き!

Pocket

【21-22】スノーボードゴーグルおすすめ14選!選び方や解説付き!

ゴーグルの役目で大事なことは

・目を守る
・視界をクリアにする

の2つです。

風雪が強いときゴーグルがないと目を開けていることができません。晴れた日も、強烈な日差しで目が焼けてしまうのを防いでくれます。

また視界がクリアになることで、雪面の凹凸をとらえやすくなり安心して滑ることができるのもゴーグルの特徴です。

このようにゴーグルには、雪山でスキーやスノーボードをするためにかかせないアイテムになります。今回の記事では、ゲレンデや雪山で快適に滑走するためのゴーグルの選び方とおすすめのゴーグルをご紹介します。

【関連記事】

スノーボードはスピード感があって楽しい!でもその反面、転倒時にはケガのリスクが。特に頭を打つことが多いスノーボードでは、頭部を守ることが重要。今回の記事はヘルメットの重要性と選び方、おすすめのオシャレなヘルメットブランドをご紹介します!
時に過酷な環境下になるスキー場や雪山で、快適で安全なライディングを可能にしてくれるスノーボードウェア。ウェアは見た目や安さより機能性が特に大事です。今回は耐水・透湿・防風・保温に優れたスノーボードウェアのおすすめ人気ブランドをご紹介します。

 

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

スノーボードゴーグルの選び方

ゴーグルの相場は2,000円代~50,000円代、中には100,000円を超えるものも存在します。このように値段にピンからキリまであるゴーグルの中で、自分に最適なものを選ぶためには簡単に知識をつけておくと選びやすくなります。

ということで、ゴーグル選びで重要なポイントを解説していきます。

フィット感が良いゴーグルを選ぶ

SMITH レスポンジブフィットテクノロジー

出典:SMITH(スミス)

ゴーグルを着けた時、ゴーグル内側のスポンジ部分がおでこや頬、鼻にぴったりフィットしている事が重要です。アジア人は欧米人に比べ顔の彫りが浅いので、ゴーグルの形状によって合わない場合があります。

「ジャパンフィット」や「アジアフィット」と表記されたモデルが各メーカーから出ているので、試着してから購入することをおすすめします。

ダブルレンズを選ぶ

スノーボードゴーグルのダブルレンズ

「ダブルレンズ」とはレンズが2層構造になったもので、「ダブルレンズ」や「デュアルレンズ」などと呼ばれます。2層構造のレンズは、外気と人体を遮断する空間を作り出し曇りを防ぐ効果があります。

最近のメーカーは、ほぼダブルレンズを使用しているのであまり考えて購入する必要はないでしょう。
(※一部メーカーや、格安のゴーグルは曇りやすいシングルレンズの場合があるので注意が必要です。)

ちなみに競技用などでは歪みのないシングルレンズを使うことが多いですが、曇りやすいので一般の方は曇りづらいダブルレンズをおすすめします。

平面レンズと球面レンズの違い

球面レンズ

視界が広い球面レンズ_DICE BANK

出典:DICE(ダイス)

形状

・丸みを帯びたレンズをアーチ状にしたレンズ

特徴

・肉眼で見る視界に近い丸みを帯びた形状のため、視界が広く見える
・レンズと目の距離が離れているため、レンズ内の容積が多いので曇りづらい
・レンズが硬く耐久性があり目の安全性が高い

平面レンズ

視界が広い平面レンズ_DRAGON DX3

出典:DRAGON(ドラゴン)

形状

・平らなレンズをアーチ状にしたレンズ

特徴

・レンズと目の距離が近いため、視界が歪みづらい
・柔らかめのレンズが多く誰でもフィットしやすい
・価格も球面レンズよりリーズナブルなものが多い

レンズカラーの違い

レンズは晴天、曇天、降雪、荒天、ナイターなど、天候によって見えやすさが変わってきます。

スノーボード ゴーグル オレンジレンズ
オレンジ
晴天~曇天時 基本のカラーで晴天から曇天までオールマイティーに使える!
1枚選ぶとしたらこれでしょう!
スノーボード ゴーグル ピンクレンズ
ピンク
晴天~曇天時 オレンジと同じくオールマイティーに使える基本カラー!
コントラストが出やすく地形が見やすい!
スノーボード ゴーグル ブルーレンズ
ブルー
晴天~曇天時 オレンジ、ピンクに比べるとやや暗めに見えますが、
眩しさを抑えてくれ、地形もくっきり見えやすくなります!
スノーボード ゴーグル グレーレンズ
グレー
晴天時 眩しさをかなり抑えてくれるので晴天時に向いています!
反対に曇天やナイターではかなり暗く見えづらくなります。
スノーボード ゴーグル イエローレンズ
イエロー
曇天~ナイター時 くもりやナイター、限りなく天候が悪い時でも視界を明るく見せてくれます!
反対に晴天時では眩しく感じると思います。
スノーボード ゴーグル クリアレンズ
クリア
曇天~ナイター時 限りなく暗い状況でも視界を明るく見せてくれます!
反対に晴天時では眩しく感じると思います。

また最近では各メーカーごとに様々な技術を駆使しているため、レンズカラーだけではどの天候に合うか判断しづらくなっています。

確実なのは、可視光線透過率(VLT)を基準にするとよいでしょう!

可視光線透過率(VLT)とは?

「可視光線透過率」を簡単に説明すると、レンズを通過する光の量がどのくらいかを表す数値になります。数値が多いほどレンズを通過する光の量が多くなり、明るく見えます。

下記の数値はおおよその目安になります。

晴天~曇天時 0%~20%
曇天 20%~40%
曇天~ナイター 40%~

SMITHを例にあげると下記のような数値になります。

SMITH 可視光線透過率 VLTチャート

出典:SMITH(スミス)

中には晴天から荒天やナイターまで1枚で滑ることができる「調光レンズ」というものもあります。調光レンズは、光の量によってレンズの濃さが変化し、光の通る量を調整する画期的なレンズです。

SMITH CP Photochromic チャート

出典:SMITH(スミス)

VLT20%~40%、VLT30%~50%など全天候に対応出来ます。

ハイコントラストレンズを選ぶ

ノーマルレンズとハイコントラストレンズの比較画像

最近では「ハイコントラストレンズ」を採用したレンズが主流になっています。

ハイコントラストレンズとは、光の三原色(赤・青・緑)をコントロールしてコントラストを高め、地形の凹凸を鮮明に見せる技術です。

雪面の対象物がはっきり見えない時って、滑りに不安を感じますよね?でもハイコントラストレンズなら、地形がクッキリ見えるので、恐怖心を感じずガンガン滑ることが出来ます!

代表的なハイコントラストレンズ

・DRAGON・・・JAPAN LUMALENS
・SMITH・・・CHROMAPOP
・DICE・・・ULTRA LENS

などがあります。

レンズ交換が簡単かどうか

天候がコロコロ変わる日本の雪山ではレンズ交換のしやすさが重要になってきます。そんな時、簡単にレンズが交換できるゴーグルを選ぶといいでしょう。

従来のフレームの溝からレンズを外す「オーソドックスタイプ」や、他にも「クリップタイプ」などありますが、現在ではめちゃめちゃ簡単にゴーグル交換が出来ます。

最近のゴーグルで主流なのが、「マグネットタイプ」と「ワンタッチタイプ」の2パターンになります。

どれもレンズ交換が瞬時に行えるのでストレスフリーです!

マグネットタイプ

SMITH・・・MAGレンズチェンジシステム

SMITH マグチェンジシステム

出典:SMITH(スミス)

GIRO・・・クイックチェンジレンズシステム

GIRO クイックチェンジレンズシステム

出典:GIRO(ジロ)

ワンタッチタイプ

DRAGON・・・スウィフトロックテクノロジー

DRAGON スウィフトロックテクノロジー

出典:DRAGON(ドラゴン)

DICE / SWANS・・・A-BLOW SYSTEM

DICE SWANS A BLOW SYSTEM

出典:SWANS(スワンズ)

フレームありとフレームレスの違い

ゴーグルのフレームは「フレームあり」「セミフレームレス」「フレームレス」の3タイプがあります。

フレームあり DICE【BANK】

視界が広い球面レンズ_DICE BANK

出典:DICE(ダイス)

セミフレームレス SMITH【SQUAD MAG】

視界が広い平面レンズ_SMITH SQUAD MAG

出典:SMITH(スミス)

フレームレス DRAGON【PXV】

視界が広い平面レンズ_DRAGON PXV

出典:DRAGON(ドラゴン)

「フレームあり」の場合、ハードフレームなどを使用し耐久性が高かったりフィット感や安定感があります。
「フレームレス」の場合は、視界の広さやフレームに雪がたまりづらいなどのメリットがあります。

でもフレームありでも視界が広いモデルや、フレームレスでも耐久性に優れたモデルもたくさんあるので、気に入ったゴーグルを選んで問題ありません。

ヘルメットに対応しているか?

ゴーグルのストラップには、ベルトタイプバックルタイプの2種類があります。

ベルトタイプ

ベルトタイプのゴーグル OAKLEY LINE MINER

出典:OAKLEY(オークリー)

バックルタイプ

バックルタイプのゴーグル_SMITH SQUAD MAG

出典:SMITH(スミス)

そしてゴーグルのつけ方には、

・ヘルメットの上からつける
・ヘルメットの中につける

の2種類があります。

「ゴーグルの上からつける」場合、「ベルトタイプ」はそのまま引っ張りゴーグルフックに挟めば問題ありません。
しかしバックルタイプ」はバックル部分がゴーグルフックにぶつかってしまうため、ヘルメットの形状によってはつけることができません。その場合はゴーグルをヘルメットの中につけるか、下記の画像のような延長ストラップをつけるかのどちらかにする必要があります。

延長ストラップ

SMITH ゴーグル 延長ストラップ

出典:SMITH(スミス)

ちなみに、「ヘルメットの中にゴーグルをつける」場合はどんなゴーグルでもつけることはできます。ですが、形状やサイズの違いなどによってバックルとヘルメットがぶつかって頭が痛くなったり、かぶりづらい場合があるので注意が必要です。

最近はゴーグルとヘルメットの相性が悪いものは少ないと思いますが、こればかりは試してみないとわからないところです。

ちなみに僕が使っているGIROのヘルメットと、バックルタイプのSMITHとDICEのゴーグルは問題なくゴーグルフックに挟むことが出来ています!

ゴーグルフックでゴーグルストラップを留めた画像

【ゴーグルフック】=ヘルメットの後部についているゴーグルのベルトを挟む留め具

眼鏡をつけて滑る人は眼鏡対応ゴーグルを選ぶ

眼鏡をかけたままゴーグルを着けたい場合は、大きめのゴーグルを着けるという手もありますが、どちらも破損してしまう恐れがあるのでメガネ対応のゴーグルを選ぶといいでしょう。

メガネ対応スノーボードゴーグル

出典:DRAGON(ドラゴン)

ゴーグルインナーフレームの一部を切除し、そこにメガネのアームを通すのでこめかみへのストレスを軽減してくれます。眼鏡をかけない場合でも変わらないパフォーマンスを発揮してくれます。

メンズ、レディースに違いはあるか?

基本的に男女兼用ですが、ゴーグルのモデルによっては「S」や「XL」などサイズに違いがあります。大きいモデルを使う場合、女性にはフィット感が合わない場合があるので注意しましょう!

店頭に行ける人は、実際に試着してみるのが1番ですが、難しい人はサイズを調べてから購入を検討するほうがいいです。ネットで購入する場合は、ネットショップに問い合わせ、相談し購入するのもいいでしょう!

おすすめのスノーボードゴーグル

DRAGON(ドラゴン)PXV

視界が広い平面レンズ_DRAGON PXV

出典:DRAGON(ドラゴン)

メーカー価格 ¥ 28,050(税込) レンズ形状 ハイブリッド(平面×球面)
レンズ交換方法 オーソドックスタイプ ジャパンフィット対応
ヘルメット対応 メガネ対応 ×

圧倒的な視界の広さと視認性の高さ!

平面レンズのフォルムに最小限の球面カーブを組み合わせた「PANOTECH LENS」テクノロジーが、200度の視野を実現し死角をゼロに!また日本の雪山、日本人の瞳に合わせてレンズを調合した「JAPAN LUMALENS」によって、開放的に爽快な景色を見渡すことができます。

日本人の骨格に合わせたジャパンフィットや、100%UVカット、NASAでも使用されている超強力曇り止め技術など、快適な滑りをアシストしてくれるでしょう!

DRAGON(ドラゴン)PXV2

視界が広い平面×球面レンズ_DRAGON PXV2

出典:DRAGON(ドラゴン)

メーカー価格 ¥ 39,050(税込) レンズ形状 ハイブリッド(平面×球面)
レンズ交換方法 ワンタッチタイプ ジャパンフィット対応
ヘルメット対応 メガネ対応 ×

完璧なゴーグルがさらに高性能に進化!

「PXV」の機能に、クイックなレンズ着脱システム「スウィフトロックテクノロジー」を搭載した「PXV2」モデルも販売しています!

DRAGON(ドラゴン)DX3

視界が広い平面レンズ_DRAGON DX3

出典:DRAGON(ドラゴン)

メーカー価格 ¥ 18,150(税込) レンズ形状 平面レンズ
レンズ交換方法 オーソドックスタイプ ジャパンフィット対応
ヘルメット対応 メガネ対応

平面レンズでDRAGON人気NO,1!

PXVモデルからインスピレーションを受けてデザインされたDRAGONのスタンダードモデル。ミディアムサイズですが視界はワイド!装着感も見た目もカッコイイ!

こちらもルーマレンズにジャパンフィットと、日本人のための設計になっています。透湿防水デュアルレンズで曇り止め対策もバッチリ!OTG仕様なので、メガネをかけたままゴーグルを装着できます。

DRAGON(ドラゴン)D1

視界が広い平面レンズ_DRAGON D1

出典:DRAGON(ドラゴン)

メーカー価格 ¥ 16,280(税込) レンズ形状 平面レンズ
レンズ交換方法 オーソドックスタイプ ジャパンフィット対応
ヘルメット対応 メガネ対応

平面レンズのゴーグルでは最大サイズのモデル!

こちらもルーマレンズとジャパンフィットの日本人仕様。固さと密度の異なる3層のスポンジを組み合わせることによって、耐久性と安全性、フィッティングに優れています。そしてメガネユーザーに嬉しいOTG仕様。

DRAGONの伝統的なゴーグルデザインに、現代のテクノロジーを組み合わせたバランスの取れたモデルです。

DICE(ダイス)BANK

視界が広い球面レンズ_DICE BANK

出典:DICE(ダイス)

メーカー価格 ¥ 30,800(税込) レンズ形状 球面レンズ
レンズ交換方法 ワンタッチタイプ ジャパンフィット対応 ×
ヘルメット対応 メガネ対応

見えすぎる!曇らない!異次元のゴーグル!

「フォトクロミック・テクノロジー」を搭載した高機能な調光レンズが、悪天候にナイター、ドピーカンでもレンズの明るさを自動的に調整。その可視光線透過率はなんと15~55%!(※フォトクロミックULTRAライトグレイ・ライトシルバーミラーレンズの場合)

また「ULTRAレンズ」のおかげで雪上の地形や凹凸が見やすく、あらゆる環境下で快適な滑りをサポートしてくれます!

通常のレンズは、晴天や天候不良などによって使い分けるのが普通です。でもダイスのレンズはあらゆるシーンや天候に関係なく、ゲレンデやパーク、バックカントリーまで1枚で滑れちゃうんです!

またビッグフレームならではの広い視界に加えて、ほとんど曇ることがないワンタッチ換気システム「A-BLOW SYSTEM」が、曇りを極限まで抑えてくれます!レンズ交換も簡単!

DICE(ダイス)HIGH ROLLER

視界が広い球面レンズ_DICE HIGH ROLLER

出典:DICE(ダイス)

メーカー価格 ¥ 27,500(税込) レンズ形状 球面レンズ
レンズ交換方法 ワンタッチタイプ ジャパンフィット対応
ヘルメット対応 メガネ対応 ×

信頼のレンズ性能をジャパンフィットにした高性能ゴーグル!

MITレンズの特徴は「ミラーの剥がれなし・キズがつかない」という世界初の技術。その技術に「紫外線で色が変わる」フォトクロミックテクノロジー(調光)をプラスした高性能レンズ!

可視光線透過率33~69%と幅広い天候下で活躍するレンズですが、その中でも薄曇り~降雪時に1番効果を発揮してくれます。

素早いレンズ交換を可能にする「SLIDER LINS SYSTEM」を採用。DICEで唯一のジャパンフィットモデルなので人気も高い!

SMITH(スミス)SQUAD MAG

視界が広い平面レンズ_SMITH SQUAD MAG

出典:SMITH(スミス)

メーカー価格 ¥ 36,850(税込) レンズ形状 平面レンズ
レンズ交換方法 マグネットタイプ ジャパンフィット対応
ヘルメット対応 メガネ対応 ×

レンズ性能の素晴らしさと、着脱の楽さが魅力!

光の三原色の波長をコントロールし、景色や地形の凹凸を明確に見せる「クロマポップ」に加え、紫外線量で濃度が変わる「フォトクロミック(調光)レンズ」が全天候に対応。さらに「5X™アンチフォグテクノロジー」が、従来の5倍の曇り止め効果でレンズが見えないというストレスがなくなります。

レバーをずらし、レンズを引き上げるだけの「MAGレンズチェンジシステム」が、瞬時にレンズ交換を可能にしてくれます!

また歪みがでない平面レンズが目の疲れを軽減、アジアフィットモデルなので日本人にはフィットしやすいなど考えられたゴーグルです。

SMITH(スミス)I/O MAG XL

視界が広い球面レンズ_SMITH I/O MAG

出典:SMITH(スミス)

メーカー価格 ¥ 40,700(税込) レンズ形状 球面レンズ
レンズ交換方法 マグネットタイプ ジャパンフィット対応
ヘルメット対応 メガネ対応

I/O MAGを可能な限り大きく進化させたエクストララージモデル!

アイオーマグを可能な限り大きく進化させた球面レンズを搭載したことで、視界がさらに上下左右に広がるようになりました!

球面レンズには雪上の地形や凹凸をクリアに見せてくれる「クロマポップレンズ」を採用。「TLTレンズテクノロジー」が、球面レンズで起こりやすい視界の歪みを軽減。

さらに通常の5倍曇り止め効果のある5Xアンチフォグテクノロジー採用で、ゲレンデでのレンズの曇りをかなり抑えてくれます。

レンズロックには独自のマグネットシステムとレンズセキュリティシステムを採用。MAGレンズチェンジシステムで簡単にレンズ交換もできます!

REVOLT(リボルト)SUPER LIGHT FRAME

視界が広い平面レンズ_REVOLT SUPER LIGHT FRAME

出典:REVOLT(リボルト)

メーカー価格 ¥ 26,400(税込) レンズ形状 平面レンズ
レンズ交換方法 オーソドックスタイプ ジャパンフィット対応 ×
ヘルメット対応 メガネ対応 ×

グニャグニャレンズで自然なフィット感!

ここまでやわらかいフレームは無いというくらいグニャグニャねじれるので、これでフィットしない人はいないはず!

レンズはフォトクロミック(調光)レンズを使用し、クリアベースなのに地形がくっきり見える!そして晴天から荒天まで1枚で幅広く使用可能!また99.9%の紫外線カットで目を保護してくれます。

REVOLT史上最強の曇り止め「Premium anti fog」が、快適な滑りを提供してくれるでしょう!

ELECTRIC(エレクトリック)KLEVELAND

視界が広い平面レンズ_ELECTRIC KLEVELAND

出典:ELECTRIC(エレクトリック)

メーカー価格 ¥ 19,800(税込) レンズ形状 平面レンズ
レンズ交換方法 オーソドックスタイプ ジャパンフィット対応
ヘルメット対応 メガネ対応

高性能とコストパフォーマンスを両立させた人気ゴーグル!

フレームに柔軟性と耐久性があり、フィット感が良く、周辺視野も広い平面レンズモデル!デュアルレンズとベンチレーションで曇りづらく、反射防止と傷がつきづらいコーティングを採用。

間違いなく、値段以上のお得感を感じられるゴーグルです!

OAKLEY(オークリー)LINE MINER

視界が広い平面レンズ_OAKLEY LINE MINER

出典:OAKLEY(オークリー)

メーカー価格 ¥ 23,650(税込) レンズ形状 平面レンズ
レンズ交換方法 オーソドックスタイプ ジャパンフィット対応
ヘルメット対応 メガネ対応

平面レンズで周辺視野を究極まで確保するために開発されたゴーグル!

ゴーグルを薄く、レンズをギリギリまで顔に近づけることで、下方向や横方向の視野が極限まで広い!また「プリズムレンズ」が、雪山で想定される様々なコンディション、天候下でもコントラストをはっきり捉えることを可能にしています。

アジアンフィットなので日本人の顔にフィットしやすく、大きな顔の人もつけることができます。

Anon(アノン)M4 CYLINDRICAL

視界が広い平面レンズ_Anon M4 CYLINDRICAL

出典:Anon(アノン)

メーカー価格 ¥ 38,500(税込) レンズ形状 平面レンズ
レンズ交換方法 マグネットタイプ ジャパンフィット対応
ヘルメット対応 メガネ対応

グローブをつけていてもレンズが外せる、史上最速簡単着脱マグネット式ゴーグル!

強力なマグネットがフレームとレンズに付いているため、グローブをしていても簡単にレンズ交換可能。ゴーグルが吹っ飛ぶような転倒でも外れることが少ない耐衝撃性も魅力!レンズとフレームとの密閉も完璧!

雪面の微妙な地形の凹凸も「PRECEIVE LENS」が鮮明にとらえてくれます。

GIRO(ジロ)CONTOUR

視界が広いセミ球面(トーリック)レンズ_GIRO CONTOUR

出典:GIRO(ジロ)

メーカー価格 ¥ 40,700(税込) レンズ形状 セミ球面レンズ
(トーリックレンズ)
レンズ交換方法 マグネットタイプ ジャパンフィット対応
ヘルメット対応 メガネ対応

GIRO史上最高の視界範囲と見やすさ!

なめらかな「トーリックレンズ」と最先端の「EXV+」テクノロジーが、肉眼で見る視界と同等レベルの広い視界を実現!「VIVIDレンズ」が雪上でのコントラストと明確さを高め、UV光線を100%ブロックし目の疲れを軽減してくれます。曇り止め機能と傷を防ぐ技術で耐久性も抜群!

マグネットと4つのピンがレンズを固定する「クイックチェンジレンズシステム」が、レンズを瞬時に交換可能!

GIRO(ジロ)AXIS

視界が広い平面レンズ_GIRO AXIS

出典:GIRO(ジロ)

メーカー価格 ¥ 31,900(税込) レンズ形状 平面レンズ
レンズ交換方法 マグネットタイプ ジャパンフィット対応
ヘルメット対応 メガネ対応

広い視野で雪面のギャップをとらえる、レンズ交換が楽なゴーグル!

雪面の地形や凹凸をくっきり映し出す「VIVIDレンズ」と、「EXV」技術により広い視野を可能にしています。紫外線100%カット!防曇、防傷で耐久性も抜群!

マグネットと4つのピンでしっかりとレンズを固定する「クイックチェンジレンズ交換システム」がとても簡単!

GIROのゴーグルに完璧にフィットするヘルメットをお探しならこちら!

スノボやスキーで安全を守るうえでヘルメットは重要です!恐怖心を減らしパフォーマンスを向上させるため、初級者からパークやグラトリ、高速カービングでレベルアップしたい人に必要です。今回はヘルメットの中でもGIRO(ジロ)の最新モデルを解説します。

お気に入りのゴーグルをゲットしてスキー場へGo!

今回は、スノーボードゴーグルの選び方とおすすめ商品をご紹介させていただきました!
みなさんのお気に入りは見つかったでしょうか?

お気に入りのアイテムが見つかったら、あとはスキー場に行くだけ!

スキー・スノーボード初心者の方におススメのスキー場を、ミリススタイルが実際に体験し、その中でも素晴らしい5つのスキー場を紹介しています。各スキー場のメリットやオススメの滑り方、周辺の美味しい料理の店など、観光情報を体験を元に掲載しています。

スキー場へお得に行くなら早割リフト券で!

スキー場を賢くお得に利用するために、早割シーズン券・早割りリフト券のお得さ、格安に買う方法、使用出来る日出来ない日、メリット&デメリット、個人的なオススメの買い方、オススメのスキー場などを紹介しています。

そしてスノーボードは、ゴーグル以外にも重要なアイテムがたくさんあります。

カービング派はこちら!

「ギュン!」っとエッジを切って曲がるカービングターンってかっこいいですよね!スノーボードをするうえで基本となるテクニックですが、グラトリやキッカー、パイプなどもカービング技術があってこそ!今回の記事はカービングにおススメな板の紹介と、その選び方を解説します。

グラトリ派はこちら!

スノーボードでカービングが出来ると次のステップでやってみたくなるのが「グラトリ」。「グラトリをしてみたいけど、どんな板を使えば良いの?」「グラトリって初心者でもできるの?」という方に、グラトリ板の選び方やおすすめ板ランキングを解説します。

ゴーグルやスノーボード用品は型落ち品を狙うのもあり!

スノーボード用品って普通に購入すると結構高額ですよね?でも安く購入できる時期があるんです!半額近い割引でも買えるんです!そして今回はスノボ用品を安く購入出来る時期とネットショップと実店舗どちらで買うのがおススメかを解説します。

スキー場で安全に快適に滑るために!

スキー場での転倒時にケガから身を守ってくれるプロテクター!これからスノーボードやスキーを始める方は特に重要なアイテムです。今回の記事は、滑りのレベルに合う、部位別に分けられたプロテクターの選び方とおすすめのプロテクターをご紹介します。
デッキパッドはワンフットやリフト乗降車時に転倒を防ぐアイテムです。またワンフットの練習はスノーボードの基本。その時デッキパッドがあると安全に練習できます。今回は、スノーボードに貼ってたらカッコいいおすすめデッキパッドをご紹介します!
スノーボードで1番の心配ごとは盗難です!転売目的や乗ってみたかったという理由で板やバインを盗む人が跡を絶ちません。特に高級なギアや人気ブランドのNEWモデルに乗っている人は要注意!盗難対策をして、自分で自分の大切な道具を守っていきましょう!

 

みなさん、スノーボード楽しんで行きましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

【ブロガーの十戒】クリックをください!クリックが無いと泣きたくなります!

【ブロガーの十戒】フォローされると心の底からよろこびます!