【22-23 ROME SDS AGENT】スノーボード試乗会体験レビュー!

Pocket

【22-23 ROME SDS AGENT】スノーボード試乗会体験レビュー!

 

2022-23モデルの試乗会に行ってきました!

試乗会は来季新作のスノーボードやビンディング、ゴーグルやグローブなどをどんな感じか乗って試すことができる貴重なイベントです。

何点か試乗したスノーボードの中で、今回はROME SDS【AGENT】に注目してみたいと思います。

AGENTに試乗したレビューや評価、どんな人におすすめかを解説していきたいと思います。

 

そのほかのスノーボード試乗レビューはこちら!

スノーボードメーカーの22-23モデルの試乗会に行ってきました!試乗会は来季新作の板などを試し乗りできる貴重なイベントです。さまざまなフリースタイル&フリーライドボードに試乗してきましたので、レビューや特徴、どんな人におすすめかを解説します。

 

あくまで個人的な見解になりますので、参考程度に見てください^^

 

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

今回試乗したスノーボード

ROME SDS AGENT(エージェント) 157cm 22-23

22-23モデル ROME SDS オールマウンテンボード AGENT 試乗レビュー

形 状 ハイブリッドキャンバー
シェイプ ツインチップ
サイズ(cm) 148 151 154 157 160 155Wide 158Wide 161Wide
フレックス SOFT 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 HARD
対象レベル 初中級~上級

ROME SDS AGENTの特徴

ROME SDS オールマウンテンボード AGENT ソールデザイン

AGENTに試乗した感想は、なんでも万能にこなすオールラウンドボードという感じでした!

とにかく乗りやすいですね!試乗した板のサイズが157cmだったので少し取り回しづらいかなと思ったのですが、軽快に操作することができました。

これは雪面に当たるコンタクトポイントがロッカー形状になっている点と、ノーズとテールに施された2段階のキック(Double Kick)が板の引っかかりを抑えてくれるからでしょう。

コンタクトポイントをロッカー形状とDoubleKickにし、引っかかりがなく操作しやすいROME SDSのAGENT

またDouble Kickの形状が雪面をとらえやすく、プレスやオーリーでの安定感がすごくよい!

Double Kickにはパウダーでの浮遊感を得られる効果もありますが、セットバックを調節したほうがもっと楽しめるでしょう。

プレスやオーリーでの安定感を与える、ROME SDS AGENTのDouble Kick形状

簡単にトーションを効かせつつレスポンスはしっかりしているので、キッカーやカービングにとても向いています!このキレやレスポンスの効果は、バンブーにカーボンシートを巻き付けたBAMBOO OMEGA HOTRODが板のコアに埋め込まれているからでしょう。

板のトーションを効かせつつキレやレスポンスの効果を最大限発揮させるROME SDS AGENTのBAMBOO OMEGA HOTRODテクノロジー

AGENTは遊びの滑りから本気の滑りまで幅広く対応してくれる、みんな乗りやすいボードだと思いました!また少し滑れるようになってきた初中級者が、2本目の板としてレベルアップするのにとてもよいと感じました!

グラトリは弾き系もバター系もどちらもできますが、グラトリメインで滑る場合はAIRTIFACTやCHEAP TRICKに乗るかなと僕だったら考えます。

ROME SDS AGENTの総合評価

22-23モデル ROME SDS AGENTのデッキデザイン

スタイル(5段階中)
フリーラン 5 カービング 4
グラトリ(弾き系) 4 グラトリ(バター系) 4
ジブ 4 キッカー 4
パウダー 3 ハーフパイプ 3
5=相性抜群! 4=相性まずまず 3=それなり 2=相性よくない 1=全然合わない

どんなスタイルでも滑りやすい、ROMEの看板てき存在のオールラウンドボードでした!

AGENT 20th ANNIVERSARYモデルもかっこいい!

21-22の型落ちモデルもお得な価格でうれしいですね^^

 

ネットショップでスノーボードを購入する注意点!

ネットでスノーボードを購入する場合、ダリングやケバ取り、ベースワックスなどのメンテナンスがされていない、またはしてもらえない場合があります。 購入前にメンテナンスもしてもらえるかショップスタッフさんに確認をしたほうがよいでしょう!

 

ダリングのやり方は今後記事にしたいと思います。

ケバ取りは下記の記事を参考にしていただければうれしいです^^
手順2と手順3がケバ取りの様子です。ブロンズブラシがない場合は、手順2を省いても問題ありません。

スノーボードで滑っていると滑走面が汚れてくることがありますよね?原因は雪についている汚れなんです!汚れは板の滑走性を悪くする1番の原因。そして、汚れを取るためのアイテムがリムーバーです!今回は、リムーバーを使った滑走面の汚れの落とし方を解説します。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

【ブロガーの十戒】クリックをください!クリックが無いと泣きたくなります!

【ブロガーの十戒】フォローされると心の底からよろこびます!