【22-23 RIDE ZERO】スノーボード試乗会体験レビュー!

Pocket

【22-23 RIDE ZERO】スノーボード試乗会体験レビュー!

2022-23モデルの試乗会に行ってきました!

試乗会は来季新作のスノーボードやビンディング、ゴーグルやグローブなどをどんな感じか乗って試すことができる貴重なイベントです。

何点か試乗したスノーボードの中で、今回はRIDE SNOWBOARDS【ZERO(ゼロ)】に注目してみたいと思います。

ZEROに試乗したレビューや評価、どんな人におすすめかを解説していきたいと思います。

そのほかのスノーボード試乗レビューはこちら!

スノーボードメーカーの22-23モデルの試乗会に行ってきました!試乗会は来季新作の板などを試し乗りできる貴重なイベントです。さまざまなフリースタイル&フリーライドボードに試乗してきましたので、レビューや特徴、どんな人におすすめかを解説します。

あくまで個人的な見解になりますので、参考程度に見てください^^

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

今回試乗したスノーボード

RIDE ZERO 151cm 22-23 男女兼用モデル

試乗会で試乗した22-23モデルのスノーボード RIDE SNOWBOARDS ZERO

形 状 ハイブリッドキャンバー
シェイプ ツインチップ(左右非対称のサイドカット)
フレックス 5/10
対象レベル 初中級~上級

RIDE ZEROの特徴

オールドスクールなデザインが、シンプルで飽きさせない。ステッカーを貼りまくりたい人にもオススメなボードです。

試乗会で試乗した22-23モデルのスノーボード RIDE SNOWBOARDS ZEROのソール

ノーズとテールにカーボンがクロス状に入っていて、適度なフレックスにレスポンスもよく、弾き型のグラトリがバンバン決まります!

ノーズとテールにカーボンを搭載し、強度と反発力を高めたRIDEのZERO

またユニセックスモデルなので誰にでも乗りやすいように作られているようで、1本目からとても乗りやすいド定番なフリースタイルボードといった印象でした。バター系のトリックもまずまずやりやすい。

ヒール側のサイドカットがトゥ側より深く入っていて、バックサイドターンのヒールエッジが抜けづらいのでターンが安定します。

ヒールサイドのサイドカットを深くして、ヒールエッジを抜けづらくしたRIDEのZERO

画像だと分かりづらいですが、ヒールサイドのほうがサイドカーブが深くなっています。なんとなく、わかりますかね^^;?

RIDE ZEROのヒールサイドのサイドカットが深く入っている様子

サイドウォールがかなり薄いので、ボコボコな雪面でもキレのよいカービングをしてくれます。なんか、滑りが少し上達したようなサポートをしてくれる感じです。

サイドウォールを薄くし、カービングをしやすくしたRIDEのZERO

ノーズとテールのロッカー形状がひっかかりを抑えてくれるので、逆エッジもしずらい。ミドルフレックスの中では比較的ソフトでトーションも効かせやすく取り回しも最高です!

RIDE ZEROの総合評価

グラトリ、パーク、カービングともにオールラウンドに遊べるRIDE ZERO

スタイル(5段階中)
フリーラン 4 カービング 4
グラトリ(弾き系) 5 グラトリ(バター系) 4
ジブ 5 キッカー 5
パウダー 3    

グランドトリックやパーク、カービング全て楽しみたい人に向いている超万能ボードといった印象でした。フリースタイル好きな人にはどストライクな感じです!

レベル的には、ある程度スピードを出しても滑れるくらいになったらおもしろいボードかなと思いました。

今回セッティングしたバインディングは、RIDEのA-8でした。ベースプレートにアルミを使用し、RIDEのバインの中でもフレックスが10段階中8なのでしっかりとしたホールド感とレスポンスが味わえました。この組み合わせだと中高速域での弾き系グラトリやカービングに向いていると思いました。

バター系のトリックやキッカーでスタイルを出したい人は、A-6くらいが面白いかなとも感じました。A-6はA-8と同じアルミのベースプレートですが、アンクルストラップなどが柔らかめになっているので、ホールド感はありつつ動きを出しやすい仕様になっています。

ご参考までに!

 

余談ですが、あまりに気に入ってしまったので【21-22】モデルの型落ち品を購入しちゃいました^^

21-22モデル RIDE ZERO 151cm デッキ

21-22モデル RIDE ZERO 151cm ソール

型落ち品を購入した理由は、

  • 【21-22】から【22-23】モデルへの仕様変更がなかった
  • デザインが【21-22】モデルのほうが好みだった
  • 型落ち価格でお得だった
  • シーズン途中で板が折れて、至急新しい板が必要だった

という感じです。

ちなみにビンディングもA-8で揃えました!

ブーツだったら、少し柔らかめでRIDEのANCHORやLASSO、ミドルフレックスでLASSO PROかFUSEあたりがベストじゃないかなと思います。

本当はFUSEが自分のスタイルにはあっていると感じるのですが、なにせFUSEの紐とBOAの組み合わせが面倒で…。ということで、履くならたぶんダブルBOAのLASSO PROを選びます!

 

注意!

初心者の方でネットでスノーボードを購入する場合は、ダリングやケバ取り、ベースワックスなどがされていない場合があります。 購入前にメンテナンスもしてもらえるかショップスタッフさんに確認をしたほうがよいでしょう!

 

ダリングのやり方はこちらの記事をどうぞ!

ネット購入したスノーボードはダリングされていない場合も!他人との接触時や転倒時に、尖ったエッジにぶつかり大ケガにつながることも!ダリングはケガを最小限に抑えるためのマナー。簡単な作業なので、今回はダリングのやり方を画像付きでご説明します^^

滑走面のクリーニングとケバ取りの様子はこちらの記事をどうぞ!

スノーボードで滑っていると滑走面が汚れてくることがありますよね?原因は雪についている汚れなんです!汚れは板の滑走性を悪くする1番の原因。そして、汚れを取るためのアイテムがリムーバーです!今回は、リムーバーを使った滑走面の汚れの落とし方を解説します。

ホットワックスのかけ方はこちらの記事をどうぞ!

シーズンインからスノーボードが走らない!原因は板の滑走面にワックスを塗っていないから!滑走性が悪い板は、上達の妨げや転倒などケガのリスクにつながります。今回の記事は、スノーボードでのホットワックスのかけ方を画像つきで解説していきます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket