【24-25 SALOMON ASSASSIN PRO ✕ HOLOGRAM】スノーボード試乗会体験レビュー!

【24-25 SALOMON ASSASSIN PRO ✕ HOLOGRAM】スノーボード試乗会体験レビュー!

 

24-25モデルのスノーボード試乗会に行ってきました!

試乗会は来季新作のスノーボードやビンディング、ゴーグルやグローブなどをどんな感じか乗って試すことができる貴重なイベントです。

何点か試乗したスノーボードの中で、今回はSALOMON【ASSASSIN PRO(アサシンプロ)】に注目してみたいと思います。

バインディングは同じくSALOMONのオールマウンテンモデルである【HOLOGRAM(ホログラム)】をセッティングしてみました。

SALOMON ASSASSIN PROに乗ってみたレビューや特徴、どんな人におすすめかを解説していきたいと思います。

 

【関連記事】

この記事では、24-25シーズンのスノーボード試乗会の日程や開催場所などをお伝えします。スノーボード試乗会は、来シーズンの板やビンディング、ブーツやアクセサリー類などを試着できる貴重なイベントです。道具の買い換えを検討中の方は絶好の機会になるでしょう。
スノーボードブランドの24-25モデルの試乗会に行ってきました!試乗会は来季新作の板などを試し乗りできる貴重なイベントです。さまざまなフリースタイル&フリーライドボードに試乗してきましたので、レビューや特徴、どんな人におすすめかを解説します。
スノーボードメーカーの23-24モデルの試乗会に行ってきました!試乗会は来季新作の板などを試し乗りできる貴重なイベントです。さまざまなフリースタイル&フリーライドボードに試乗してきましたので、レビューや特徴、どんな人におすすめかを解説します。
スノーボードメーカーの22-23モデルの試乗会に行ってきました!試乗会は来季新作の板などを試し乗りできる貴重なイベントです。さまざまなフリースタイル&フリーライドボードに試乗してきましたので、レビューや特徴、どんな人におすすめかを解説します。
スノーボード試乗会は、各メーカーの来季新作モデルを発売前に試し乗りできるイベントです^^新しいギアを購入予定、どんな板を選べばよいかわからない初心者の方に特にオススメです。今回は、初めての試乗会でどうすればよいか、その流れを解説します!

 

あくまで個人的な見解になりますので、参考程度に見てください^^

 

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

今回試乗レビューするスノーボード

SALOMON【ASSASSIN PRO】156cm 24-25モデル

SALOMONのオールマウンテンボード ASSASSIN PRO(アサシンプロ)

形 状 ハイブリッドキャンバー
シェイプ ディレクショナルツイン(セットバック:2cm)
サイズ(cm) 150,153,156,159,162,158W,163W
フレックス SOFT 1 2 3 4 5 6 6.5 7 8 9 10 HARD
対象レベル 中級~上級

SALOMON【ASSASSIN PRO】の試乗評価

SALOMONのオールマウンテンボード ASSASSIN PRO(アサシンプロ)のソールデザイン

乗ってみた評価は、パワフルなカービングやトリックが好きな人に向いているオールマウンテンボードでした!

フレックスは硬めなので高速カービングにとても安定感がありました。また硬めの割に板のしなりが出しやすく、思っていたよりは柔軟性を感じトリックでも扱いやすさを感じました。

ノーズがやや長めのディレクショナルツイン形状なのと、2cmのセットバックが入っているのでパウダーでの浮遊感もあります。ボコボコな雪面でも突っ切れる破壊力があり、いつもなら転倒している場面でも耐えられるタフさのある板です。脚力と体力のあるフレックス硬めの板が好きな人、山全体を高速で遊びたいタフな人におすすめな板だと感じました。

参考に、アラフィフの僕だったらアサシンプロよりアサシンを選びます。それはトップからボトムまで3、4本滑ったら脚がバテると思ったのが理由です。あとはフリーライドよりフリースタイルに滑るのが好きなので、柔軟性と操作性の高いアサシンのほうが好みでした。でも乗りこなせる人は、最高のパフォーマンスが発揮できる板だと思いますよ!

レベル的には中級~上級者向けですね。

SALOMON【HOLOGRAMの試乗評価

SALOMONのオールマウンテンバインディング HOLOGRAM(ホログラム)

HOLOGRAMの評価は、大抵の板とフィット感が合う、扱いやすいオールマウンテンバインディングでした!

今回サロモンの板は4枚試乗しました。

ASSASSIN 156cm
ASSASSIN Pro 156cm
DANCEHAUL 157cm
HUCK KNIFE 153cm

基本ミドルフレックス以上のモデルですが、どの板もHOLOGRAMとの相性は良かったです。

レスポンスパッドとケブラークイックワイヤーが反応の良さを出し、シャドーフィットのなめらかさが柔軟な動きにも対応してくれます。まさにオールマウンテンでなんでも遊べるバインディングでした。

今回はややフリースタイルよりな感覚で滑りましたが、よりフリーライドに攻めた滑りをする場合、 バインディングは1つ上のフレックスのハイランダーのほうが反応が良く理想的な滑りができそうな気がしました。

またトゥストラップのフィット感が最高で、どんなに激しい動きをしても外れないところが優秀でした。これは僕のブーツがサロモンだから完璧にフィットしたという事も理由の1つだと思います。

扱いづらかった点をあげるとすれば、ややストラップのラチェットが外しづらくて装着にもたつきを感じたくらいですね。それでも比較的軽量で安定感もすごく感じるバインだったので、かなり好印象でした。

SALOMON【ASSASSIN PRO】の総合評価

SALOMONのオールマウンテンボード ASSASSIN PRO(アサシンプロ)のロゴデザイン

スタイル(5段階中)
フリーラン 5 カービング 5
グラトリ(弾き系) 3 グラトリ(バター系) 2
ジブ 3 キッカー 4
パウダー 4.5    
5=相性抜群! 4=相性まずまず 3=それなり 2=相性よくない 1=全然合わない

アサシンプロとホログラムの組み合わせはフリースタイルからオールマウンテンとしてはまずまずの組み合わせでした。

上記でも述べましたが、アサシンプロならハイランダーのほうがフレックスのバランスもよく滑りやすいかなと感じました。脚力もサポートしてくれそうですし!ただホログラムでも全然楽しく遊べるので問題ありません。

アサシンのようなオールマウンテンボードが好きで、よりパワーのある板がほしい人におすすめです。 現在はまだ販売していないようです。

 

ネットショップでスノーボードを購入する注意点!

ネットでスノーボードを購入する場合、ダリングやケバ取り、ベースワックスなどのメンテナンスがされていない、またはしてもらえない場合があります。 購入前にメンテナンスもしてもらえるかショップスタッフさんに確認をしたほうがよいでしょう!

 

ダリングのやり方はこちらの記事をどうぞ!

ネット購入したスノーボードはダリングされていない場合も!他人との接触時や転倒時に、尖ったエッジにぶつかり大ケガにつながることも!ダリングはケガを最小限に抑えるためのマナー。簡単な作業なので、今回はダリングのやり方を画像付きでご説明します^^

滑走面のクリーニングとケバ取りの様子はこちらの記事をどうぞ!

スノーボードで滑っていると滑走面が汚れてくることがありますよね?原因は雪についている汚れなんです!汚れは板の滑走性を悪くする1番の原因。そして、汚れを取るためのアイテムがリムーバーです!今回は、リムーバーを使った滑走面の汚れの落とし方を解説します。

ホットワックスのかけ方はこちらの記事をどうぞ!

シーズンインからスノーボードが走らない!原因は板の滑走面にワックスを塗っていないから!滑走性が悪い板は、上達の妨げや転倒などケガのリスクにつながります。今回の記事は、スノーボードでのホットワックスのかけ方を画像つきで解説していきます。