JugemブログからWordPressに移行する手順のまとめ

Pocket

JugemブログからWordPressに移行する手順のまとめ

ミリススタイルブログはこれまで無料ブログで有名なJUGEMブログを使ってきましたが、自分好みのレイアウトで広告を表示したり、デザインも見直したい、それに検索エンジンに強くSEO対策に有利で、プラグインやテンプレートがたくさんあるWordPressに移行することにしました。

最近ではスマートフォンからのアクセスが半数を占め、Jugemブログではもう限界かと思い決断しました。

私Jugemブログ以外使ったこともなく、ブログの移行なんて難しいことはチンプンカンプンでしたがなんとか移行することが出来ました。
私みたいにブログを引っ越ししようか迷っている人、私が出来たのですから絶対出来ますよ!

ということで自分用のメモとしてその手順を下記に記録してみました。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

Jugemブログの記事をエクスポート

まずはJugemブログの記事をWordPressに移行する為、記事をエクスポートする必要がある。

Jugemの管理画面から「設定」→「インポート・エクスポート」を選択。

Jugemブログの記事をエクスポート01

「[JUGEM-XML]形式で書き出し」から記事を100件単位で選んでエクスポートをクリックし保存。
この時100記事単位ごとでしかエクスポートできないので記事が多い人ほど大変になってきます。
1(古い記事)〜100(新しい記事)となります。

Jugemブログの記事をエクスポート02

画像ファイルをダウンロードする

管理画面から「データ管理」→「画像の管理」からダウンロードする。

画像ファイルをダウンロードする02

Jugemでは画像を1件づつダウンロードしていくしか方法がないので、大量に画像をアップロードしている人には大変な作業になります。
そこでFirefoxのDownThemAll!というアドオンを使って16枚づつダウンロードします。

画像ファイルをダウンロードする01

「画像の管理」から画像のアップロード一覧が16件ごと表示されるので、「右クリック」→「DownThemAll!ツール」→「DownThemAll!」を選択。

画像ファイルをダウンロードする03

タブはリンクにして、「Start」ボタンをクリック。

画像ファイルをダウンロードする04

画像ファイルはディレクトリに関係なく同じフォルダに16枚づつ一括ダウンロードされます。

「JugemXML形式」でエクスポートしたファイルをMovable Type形式に変換する

「JugemXML形式」でエクスポートしたファイルはWordPressとは形式が違うため、Movable Type形式に変換する。

↓↓↓下記サイトにて変換させていただきました。↓↓↓
JUGEM形式のブログデータをMovable Type4形式に変換

「JugemXML形式」でエクスポートしたファイルをMovable Type形式に変換する01

エクスポートファイルの指定で「ファイルを選択」ボタンをクリックし、エクスポートしたファイルを選択し「変換開始」ボタンをクリックする。

「JugemXML形式」でエクスポートしたファイルをMovable Type形式に変換する02

「-ダウンロード-」をクリックし、変換したファイルを保存。

「JugemXML形式」でエクスポートしたファイルをMovable Type形式に変換する03

インポートするMovable Type形式に記述されている画像のリンク先を、WordPressの画像アップロード先のリンクに変更する。

JugemからインポートしたMovable Type形式に記述された画像リンク先とWordPressの画像リンク先は違うので変更しなければならない。

Jugem側の画像リンクURL

http://JugemのユーザID.img.jugem.jp/◯◯◯◯◯◯.jpg
http://img-cdn.jg.jugem.jp/◯◯/◯◯/◯◯◯◯.jpg
http://img.自分のブログURL(当ブログだとblog.milys-style.com)/〇〇〇〇〇〇.jpg

当ブログでは上記3点の画像リンク先が見つかった。

これをWordPressの画像リンクURLに変更する。保存先は下記のように指定しました。

/wp-content/uploads/old/◯◯◯◯◯◯.jpg

変更するファイル数の多い人は一括置換できるTextSS.netがオススメ!
詳しい操作方法はこちらで解説してくれています。

FTPにて画像を一括アップロード

先ほどの画像を /wp-content/uploads/old/ へ一括アップロードします。

WordPressへインポート

WordPressの管理画面から「ツール」→「インポート」をクリック

WordPressへインポート01

Movable Type and TypePadをクリック。

WordPressへインポート02

「ファイルを選択」ボタンをクリック。
Movable Type形式に変換したファイルを選択し、「ファイルを選択」ボタンをクリックする。
この時ファイルは古い物から選ぶ。
「ファイルをアップロードしてインポート」ボタンをクリック。

WordPressへインポート03

「submit」ボタンをクリック。
インポート結果が All done.Have fun! と表示されればOK。

ブログの移行に不安を感じるなら

以上が、JugemブログからWordPressに移行する手順でした。

ここまでの説明がいまいち理解できない人、自分でそんな面倒な作業をやる時間がない!という方は、いっそのこと専門の業者さんにお願いするのも得策です。
自分でやったがゆえに、データ移行に失敗してすべてのデータを失ってからでは遅いですからね。

ここで紹介するのは、
日本初のWordPress専門のサーバー移転代行会社「サイト引越し屋さん」です。

 

 

こんな悩みを持っている方は必見!

・無料ブログの表示スピードが遅くて困っている
・収益が増えてきたので、WordPressで更に上を目指したい
・いつ削除されるか分からないので不安
・広告が勝手に表示されて収益性が下がっている
・機能性が低くやりたいことが出来ない
・無料ブログのサービス終了に伴いサーバー移転を強いられている
・サイトを売却するにあたりWordPress化する必要がある

また「サイト引越し屋さん」では、無料ブログからWordPressへの移行以外にも様々なサービスを展開しています。

・無料ブログからWordPressへの移行代行
・WordPressのサーバー移転
・Wix、Jimdo、MovableType等のシステムからWordPress以降の代行

など、様々なニーズに応えてくれます。

無料ブログとは、

・livedoor Blog
・Seesaa BLOG
・Amebaブログ
・gooブログ
・Blogger
・FC2ブログ

などです。もちろんJUGEMブログも対応してくれます。

スタッフはSEOにも精通するWordPress移転のプロチームなので、あなたのサイトを安全に引っ越ししてくれます。

わずらわしい作業はプロに任せて、あなたは記事制作に集中しましょう!

ただ、ブログであまり収入を得れていない人には料金的に厳しい面もあります。
無料ブログをWordPressに移行した時の平均金額は5~8万円かかるそうです。
移転先のサーバーの設定やバックアップ、ドメイン変更など、細かい作業も全部やってくれ、SEO的な面も考えてくれるので、このくらいは仕方がないのかなとも感じます。

ちなみに上記の金額は、【記事数:500記事】【画像数:1000個】での計算になります。
ですので、記事数や画像数がもっと少なければ料金が下がるかもしれません。

金銭面や操作面でブログの移行にちょっと不安を感じている人は、
「問い合わせ」は無料なので1度相談してみることをおススメします!

»「サイト引越し屋さん」の公式ページを見てみる

 

JugemブログからWordPressへ移行してみた感想

今回一大決心し、重い腰を上げ、無い頭をフル回転させて頑張ったら、私でもなんとかWordPressユーザの仲間入りが出来ました。
何度途中でヒデブしそうになったことか…

これからWordPressライフを楽しみたいと思います♪

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

【ブロガーの十戒】クリックをください!クリックが無いと泣きたくなります!

【ブロガーの十戒】フォローされると心の底からよろこびます!

コメント

  1. […] また、移行については、こちらの記事を参考にしました。 […]