Googleの「sellers.jsonファイル」に販売者情報を公開する方法!の巻

Pocket

Googleの「sellers.jsonファイル」に販売者情報を公開する方法

Googleアドセンスの管理画面に今度はこんな通知が!

Google の sellers.json ファイルに販売者情報を公開することをおすすめします。[アカウント設定] ページで、現在の公開設定のステータスをご確認ください。

この通知っていったい何?
何をすればいいの?

とわからないことだらけなので、用は何をすればよいかだけを簡単に解説していきたいと思います。

 

今回の記事でわかること

・sellers.jsonファイルの簡単な説明
・販売者情報を公開する設定方法

 

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

sellers.jsonファイルって何?

sellers.jsonファイルって何?

sellers.json は、広告エコシステムの透明性を高め、不正行為を防止するための IAB Tech Lab 標準です。sellers.json は、販売者情報の一般公開ファイルを使用します。サイト運営者は、AdSense アカウントの種類に応じて個人名または会社名をファイルで共有することを選択できます。このファイルで、広告主は信頼できる方法でパブリッシャー様の身元を確認し検証できます。

Google では、サイト運営者の皆様に個人名または会社名を公開し、情報を透明化することをおすすめしています。そうすることにより、広告主が広告枠を確認しやすくなります。情報を透明化しない場合、広告主はお客様の名前を確認できないため、収益に影響する可能性があります。

出典:sellers.json で販売者情報を提供する-AdSense ヘルプ

 

sellers.jsonファイルとは、

広告主が偽サイトに広告を不正利用されない為に、販売者の情報を確認できるファイル

サイト運営者は販売者情報(名前など)を透明化することによって、広告主に安心して広告を貼ってもらえるようになります。

自社サイトの信頼性も上がるので収益アップにつながりやすくなります。

逆に公開しない場合、自社サイトの信頼性が無くなり広告を貼られなくなるため収益が落ちる可能性も。

前回ads.txt(アズテキスト)の記事でも同じようなことを説明しましたが、

「ads.txt」ファイルが、

「このサイトは真面目に運営している本物のサイトです!」

と証明するための設定だとしたら、

「sellers.json」ファイルは、

簡易な身分の開示

となります。

2つが合わされば信頼性はかなり上がるでしょう。

 

ads.txtファイルの記事はこちらからどうぞ

Googleアドセンスを開くと「要注意 - 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。」との警告が。今回はその問題の解決方法を載せています。またロリポップでブログを書いている人向けの記事になっています。 

 

sellers.jsonファイルの公開はしたほうがよい?

情報を透明化しない場合、広告主はお客様の名前を確認できないため、収益に影響する可能性があります。

出典:sellers.json で販売者情報を提供する-AdSense ヘルプ

今現在では情報を公開する必要はありませんが、上記の出典にも書いてあるように収益に影響する可能性があります。

結論を言うと、広告で収益を得ているなら人なら公開したほうがよいと思います。

ちなみにsellers.jsonファイルで公開する情報は、

・運営者コード(pub-xxxxxxxxxxxxxxxx)
・所有者タイプ
・販売者名
・ドメイン

になります。

個人情報は広告主しか確認できないようなのでその点はまだ安心かなと感じますが、どうしても出したくない人は、現時点では公開しないでも特に問題はないようですよ。

 

sellers.jsonファイルの設定方法

設定は簡単です。

アドセンス管理画面から、「アカウント」→「アカウント情報」をクリック。

sellers.jsonファイルの設定方法

「販売者情報の公開設定」で「非機密」にチェックし、「ビジネスのドメイン」に「自社サイトのドメイン」を入力します。

sellers.jsonファイルの設定方法

入力すればあとは自動で保存されます。
設定はたったこれだけです。

 

ドメインを入れる際に注意すること

「https://」「www」「/」などは含めない!

〇 milys-style.com
× https://milys-style.com/
× www.milys-style.com/

 

sellers.jsonファイルを公開してみて

最近までどうしようかと問題をほったらかしにしていましたが、管理画面がスッキリしてよかったなって感じですw

sellers.jsonファイルは広告主の信頼を得ることができるので、今後ファイルを公開しているかしていないかで信頼の差が生れる気がします。

その差により広告が今より貼られなくなり、収益が落ちることが見込まれる。

ブログで生計を立てているなら公開したほうがよいでしょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

【ブロガーの十戒】クリックをください!クリックが無いと泣きたくなります!

【ブロガーの十戒】フォローされると心の底からよろこびます!

コメント

  1. makimanebu より:

    とてもわかりやすかったです!
    ありがとうございましたm(__)m

  2. きたちゃん より:

    グーグルのサイト見ても結局何なの?って思ってました。
    すごくわかりやすくて助かりました^^