Amazonで販売中の商品を副サイトやTwitterで紹介する方法!の巻

Pocket

Amazonで販売中の商品を副サイトやTwitterで紹介する方法!の巻

最近Amazonアソシエイトを始めたのですが(遅いっ!笑)、メインサイト以外の副サイトでもAmazonの紹介リンクを貼りたかったので今回はその手順をまとめてみました。

複数のサイトでAmazonの商品の紹介リンクを貼る場合は必ず登録が必要になるので、早速Amazonアソシエイトに申請&登録をしてみました!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

Amazonに副サイトの申請をする

まずはAmazonアソシエイトに追加したい副サイトを申請します。
Amazonアソシエイトのトップページから「ヘルプ」→「お問い合わせ」をクリック。

Amazonアソシエイト_お問い合わせ

お問い合わせ画面のフォームに必要事項を記入する。
件名は「アカウント情報の変更、登録URLの追加など」を選択します。

Amazonアソシエイト_お問い合わせフォーム

コメント欄に副サイトを追加したい旨を記入する。
全て記入を終えたら「送信する」ボタンをクリック。

Amazonアソシエイト_お問い合わせフォーム_コメント欄入力

承認メールが来たら副サイトのURLをアカウントに登録する

Amazonから審査結果のメールが届くので、承認されたら副サイトのURLをアカウントに登録します。
ちなみに審査結果のメールは前日の夜に送って次の日の朝には届きましたので、おかげですぐに登録出来ました。

副サイトのURL追加方法ですが、審査結果メールの本文中にURL追加画面へのリンクが載っているのでクリックします。

Amazonアソシエイトからの承認メール

「ウェブサイトとモバイルアプリの変更」ページから「ウェブサイト情報の入力」で追加したい副サイトのURLを入力し「追加」ボタンをクリック。

Amazonアソシエイト_ウェブサイト情報の入力画面

副サイトが追加されたか確認したい場合は、「アカウントの管理」から「Webサイト情報の確認」をクリック。

Amazonアソシエイト_アカウントの管理

Amazonアソシエイト_Webサイト情報の確認

「登録ウェブサイトURL」に副サイトのURLが追加されていればOKです。

Amazonアソシエイト_ウェブサイトとアプリの情報入力

【注!】Twitterのアカウントも副サイトの登録をしよう

これは私個人的なミスなのですが、Twitterは副サイトの登録をする必要がないと勝手に思い込んでいました。
しばらくTwitterに紹介リンクを貼ってしまいましたが、いろんな参考サイトを見ているうちに登録しなければいけないんだと気づき後から申請&登録をしました!違反していましたが不幸中の幸いだったのは、私のTwitterなど誰も見ていなかったのでまだ1件も商品を紹介できていなかったということだけでした(汗)

ということでTwitterの申請&登録も通常の副サイトとまったく同じ方法で無事出来ました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

フォローする