スベっても笑える宮城ツアー

Pocket

ごぶさたハムです~
3/29(土)に宮城でスノボしてきました!
うちは埼玉なんでまず東北道に乗るまでに1時間くらいかかるんです。なのに夜の11時に出て東北道に着いたのは1時過ぎ。そうです、久々すぎてICに辿り着けない。しかも羽生に行こうとして久喜に着いた。まぁ東北道には変わりないからそういうことは気にしないハムですが何か!?
途中福島の国見SAで仮眠をとり、2時間後に目が覚めたのですぐ出発。宮城県白石ICで降り下道に入った。道中地元とは違う景色に楽しさを感じた。テレビでしか見た事が無いような古ぼけたガソリンスタンドの親切なおばちゃん。聞いた事の無い温泉街。温泉は今年のスノボ巡りの楽しみの一つ。帰りに入るのが楽しみでしかたがなかった。
ほんでその日行ったスキー場が「宮城蔵王えぼし」。なんともローカルなスキー場。。かと思ったがどうやら宮城では一番大きいらしい。駐車場の車もうちらの所沢ナンバーを抜かして全部宮城ナンバー。みんな地元で慣れ親しんだスキー場って感じだった。下のコースは積雪不足で滑れないみたいでゴンドラで中腹まで進み、そこから山頂までリフトに乗り、ロングコースを滑ったりパークで遊んだりした。ロングが意外に楽しく、食堂のブドウジュースを頼んだら日本酒のビンから注がれたりとなかなかミラクルで、最終的には時間が過ぎるのを忘れるほど満喫してました。風が強くて肝心な写真が撮れなかったのが残念。
滑り終えて気分は温泉モード!ezweb!てな感じで着いたのは遠刈田温泉「神の湯」。温泉街の目立つとこにあり、外観もキレイで値段も300円と安い!でも熱いか普通の温度の湯しかなく物足りなかった。ちなみに蛇口のお湯は70度はありますばいって具合に下半身をやけど未遂。。一番最初に上がったので足湯に入って待っていたが、熱さに気づかず30分つけっぱなしの足は皮が剥がれて痛々しい。おい、写メ撮ってる場合か!
足湯
スノボ~温泉と来たら次は飯でしょう!って盛り上がったので30kmほど進みin仙台。仙台といったら牛タンでしょうって入った店が都内にある「ねぎし」にくりそつ(私語か!?)。しかも「ねぎし」のほうが若干うまい気が。でも料理の味も気分が乗ってるのでかなり中畑だった。あっ…絶好調にうまかったってことね!おれうざくね~!?って感じで、帰りは白石のガストで力つき仮眠。2時間後に起きて出発。毛布持ってって良かった~ってくらい寒かったです。途中「ささかま」と「ままどうる」をお土産に買って任務完了。結局地元に着いたのは日曜の朝になってましたわ。
はぁ~…こんな楽しいスノボツアーももうすぐ終わる。終わるといってもGWくらいまでは滑る予定だけど。シーズン中なのに次のシーズンの雪がちゃんと降ってくれるかが気になる。待ち遠しくて切なくなる。たまに夏頃吐きそうになる。
こんなに愛しいスポーツと出逢えて、自分が少し幸せに思えた今日この頃なのだ。
神の湯正面おっさんはおまけ…
牛タンやっぱ肉最高!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

【ブロガーの十戒】クリックをください!クリックが無いと泣きたくなります!

【ブロガーの十戒】フォローされると心の底からよろこびます!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

コメント

  1. ぷーパンマン より:

    牛タンうまほー♪
    HAMさんのナマ足にドキドキです☆
    んでもー、親指..人差し指…
    間広くねぇが?

  2. ham より:

    生足セクシーショットで大サービスしちゃいました!
    ん、足の間…熱くて広がったのかも。。貝かっ!!