ペンタブが動かなくなった時に試したい5つの対処法!の巻

Pocket

ペンタブが動かなくなった時に試したい5つの対処法!の巻

仕事で良くペンタブを使うのですが、これがよく動かなくなるんですよね。
締め切りが厳しい時に限ってよく、動きがカクカク。カーソルがどこかに飛んだり。3秒後くらいに遅れて線が描かれたり。急に筆圧だけ反応しなくなったり。

この問題けっこう焦りますが、何かしら対処すれば大概は直ります。
そこで今回は私がペンタブが動かない時に試してうまくいった対処法5つをご紹介!

【今回動作確認した環境】
・Windows10
・Wacom CTL-480(ペンタブ)

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

USBポートを差しなおしてみる

まず1番簡単な方法から。USBを差し替えたり別のポートに差したりすると直る場合があります。

ソフトウェアを再起動してみる

イラストレーターやフォトショップなど、ペンタブを使っているソフトウェアに問題がある場合も!
再起動することで処理していた情報が初期化される為問題が復旧される場合があります。

PC本体を再起動してみる

ペンタブが動かなくなる原因はいろいろありますが、やはりどんな時にも再起動が鉄板です!
現在進行中のデータは必ずバックアップしてから行いましょう。

タスクマネージャーを使って再起動する

ペンタブが動かなくなるほとんどの原因がこれですね!
筆圧だけ動作がおかしくなったり、マウスなら正常に動作したりする場合はたいがいタスクマネージャーからペンタブのサービスを再起動すると問題が復旧する場合があります。

1.「Control + Shift + Escape」を押してタスクマネージャを開く
2.「サービス」タブを開く
3.「TabletServiceWacom」か「Wacom Professional Service」を右クリックし、「再起動」する。私の場合は後者でした。

タスクマネージャー_サービス画面

ドライバの最新版をインストールする

急にペンタブの動作が不安定になった場合は、デバイスドライバが古い可能性があります。
最新版のドライバは公式サイトからダウンロードできますので、インストールすると問題が復旧する場合があります。

公式サイト_ドライバダウンロードページ
https://tablet.wacom.co.jp/download/down1.html

ワコム_ペンタブ_ドライバダウンロード方法

ワコム_ペンタブ_ドライバダウンロード方法

ワコム_ペンタブ_ドライバダウンロード方法

ペンタブが直れば

仕事がはかどりバンバンザイですよね!
それにしてもワコム製品って…まぁ使いやすいので頻繁にトラブりますが愛着を持って使わせてもらってます!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

フォローする