ハイスタ復活!最強メロコアバンドHi-STANDARDとは?

Pocket

いや~、ついに来た!待ちに待った!
みなさん、ハイスタンダードが復活しましたよ!

10/4に発売された18年ぶりのフルアルバム、その名も

The Gift

発売を楽しみに待っていたファンにとって、なんて嬉しくなるようなタイトルなんでしょう!

そしてこのアルバムをひっさげてやるんです!ほんとやるんです!

The Gift Tour 2017!!(涙)

10/26(木)の渋谷TSUTAYA O-EASTを皮切りに、12/14(木)さいたまスーパーアリーナまで全13公演が決定なんです!

詳しくは下記特設サイトに詳細が載ってます↓↓↓
Hi-STANDARD THE GIFT TOUR 2017 SPECIAL SITE

そして私11/18(土)に真駒内セキスイハイムアイスアリーナで行われるライブに行ってきます\(>▽<)/キャッほー

しかもゲストはBRAHMAN!青春時代真っ只中ですよまったく!

ということでなんとも嬉しいハイスタのライブですが、

ハイスタ?あぁコーヒー頼むときの…それバリスタやん!ってハイスタがどんなバンドかわからない人の為に簡単にご説明したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

Hi-STANDARD(ハイスタ)とは

メンバー
難波章浩(ボーカル&ベース)
横山健(ギター&ボーカル)
恒岡章(ドラムス)

1991年に、難波章浩、横山健、恒岡章を中心に結成された日本のパンク・ロックバンド。(当初は松本敦彦(ボーカル)を含む4人組でした)

日本人バンドとしてはめずらしい、全詞英語の構成で、結成当初からRAMONESの曲を高速にしたような、早くてメロディアスなバンドを目指す。メロコアって言ったらハイスタって言われるくらい確立されましたね。

海外でも活動も有名で、NOFXのファット・マイクにプロデュースされ、NOFXや、GREEN DAY、OFF SPRING、BLINK182などとツアーを回り成功を収めている。

1997年からはハイスタ主催で企画されたパンク・ロック、ラウドミュージック、スケートボード、BMXなどのストリートカルチャーを融合させた「AIR JAM」を開催。

Hi-STANDARD以外にもHUSKING BEE、COKEHEAD HIPSTERS、COCOBAT、BACK DROP BOMB、SUPER STUPID、BRAHMANなど、私世代にはたまらんバンドが連なってました。

ハイスタの活動中止とともに最後のイベントとなったAIR JAM 2000では、次世代のバンドマンに大きな刺激を与え、そのステージは今でも語り継がれる伝説となった。

2011年3月11日に発生した東日本大震災をきっかけに、11年間の沈黙を破りHi-STANDARD復活!正式に復興支援主催フェスとしてAIR JAM2011を開催し、3万枚のチケットに22万の応募が殺到。これには心を熱く震えさせられました。

翌年2012年には念願だった東北地方でAIR JAM2012を開催。

活動再開以降は、AIR JAM2016の開催、その他のフェスへの参加や2016年10月5日に新曲「Another Starting Line」をリリース。

そして2017年10月4日、ついに5作目のフルアルバムTHE GIFTを発売!

代表的な作品

1stアルバム 1994年
LAST OF SUNNY DAY
全6曲の1stミニアルバム。「It was a beautiful days!!」から始ま名曲SUNNY DAYをはじめ、全曲デビュー・アルバムにふさわしい勢いを感じる曲目になっています。

2ndアルバム 1995年
GROWING UP

1曲目のMAXIMUM OVERDRIVEからもう覚醒ですよ!疾走感がカッコイイ!ベイシティ・ローラーズのカヴァー、ママス&パパスのカヴァー等を含む全15曲。
個人的にはCalifornia Dreamin’、I’m Walkin’、New Life、In The Brightly Moonlight、Growing Upが好きです。自分たちのやりたいことを貫いているなぁ〜と感じる作品です。

3rdアルバム 1997年
ANGRY FIST

2ndよりメロディアスでスピーディー&叙情的なリフでなんとも研ぎ澄まされた3rdアルバム。個人的に一番好きなアルバムです。全曲ハズレ無し!熱いし切ない!心を鷲掴みにされること間違いなし!絶対泣きますよ!CCR(クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル)のカヴァーHave You Ever Seen The Rain、Stop The Time、Close To Me、The sound of secret mindsは必聴!!

4thアルバム 1999年
MAKING THE ROAD

自分たちの音楽を追求した結果生まれたハイスタの最高傑作!「PIZZA OF DEATH」レーベルを自分達で立ち上げ、何から何まで自分たちでやっていくDIY精神が際立った究極の1枚!これを聴かなきゃパンクじゃない!名曲Stay Goldや大切な人と聴きたいPlease Please Please、Nothing、Mosh Under The Rainbow、Brand NEw Sunsetなんかは鳥肌もんです!

5thアルバム 2017年
THE GIFT

なんとハイスタ18年ぶりのフル・アルバム!!さいこーーーーーーーーーーーーうに待った!!最愛の人を抱きしめるように手に入れたCDを抱きしめましたよ!チューしちゃいましたよ!18年ぶりのアルバムだし正直新曲が出ただけで満足だったんですが、やっぱりハイスタだ!スゲー!泣けてきた!疾走感半端ないドラムに叙情的なリフ、骨太ベースに難波と横山のコーラスが乗る。これがパンク・ロックだ!!っていうアルバムです。1曲目のAll Generationsから気分を上げられ、2曲目のThe Giftでハイスタが帰ってきた!って気分になります。Can I Be Kind To YouやテンプテーションズのカバーMy Girlなんかとても好きですね。

DVD
Live at AIR JAM 2000

伝説のフェスAIR JAM2000が収録されたDVD。観に行った人も観れなかった人も、コレを見て熱くなること間違いなし!!

ハイスタと共に生きた青春時代

「これ、聴いてみろ!」

高校生の時、パンク好きの友達に渡された「ANGRY FIST」。

取ったばかりの免許で中古のインテグラに乗り、横須賀までの目的のないドライブに仲間と熱く歌ったClose to me。

誰もが一度はギターに憧れる。

今まではブルーハーツ、ラモーンズ、モトリー・クルー、エアロスミス、オアシス、ブランキージェットシティなどを好んで弾いていたが、Angry soulに目覚めていた僕はすぐに仲間と「Start today」を弾き始める。

しかし横山健好きが多いせいか、ギタリストばっかになってしまう。

僕は絶対にギターは譲らない。

なぜならハイスタの叙情的なリフが大好きだからだ。

こんなに激しい熱い曲なのにたまらなく涙がこみ上げてくるリフが好きだ。

だからギターは譲らなかった。

エネルギーがありあまっていた少年時代に、怒りや悲しみ、楽しさや嬉しさを注ぎ込める場所。

ハイスタの音が心に輝いてるから、いつまでだって僕らはSTAY GOLDでいることができる。

ありがとうHi-STANDARD!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket