重松清【その日のまえに】を読んで、毎日を大事に生きていこう!の巻

Pocket

20110929_book.jpg

食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋、そして読書の秋。

秋っていろいろあるんですね~。

で、今日はその中で読書の秋について書きます。

やっぱり秋になると急に本が読みたくなったりするのって、なんだかわかる気がします。

現に僕も秋になると本を読みだします。

今年は財政難な為、新しい本は極力買わないでガマンしてます。

なので図書館に行ったり、昔買った本などを読み返したりしてます。

そんな中でひさしぶりに読み返した本、重松清さんのその日のまえに

これすごい好きなんですが、切なすぎて自律神経が弱ってるときには過呼吸になりそうなんで無理です。

あとになってから気づくことって、大事なことばかりなんですよね~。

もし自分に辛いことが起きて、ひどく苦しんで、立ち直れないくらい悲しんで。生きている意味さえわからなくなる。

でもいつかは悲しみにも終わりがきて、それを受け止めて。

また新しいスタートを切って行くんですよね。

よし、毎日を大事に生きていこう。って思わせてくれる本です。

みなさんの好きな本あったらぜひ教えてください。


重松清 [その日のまえに (文春文庫)]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

【ブロガーの十戒】クリックをください!クリックが無いと泣きたくなります!

【ブロガーの十戒】フォローされると心の底からよろこびます!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

コメント

  1. KBYS より:

    読書の秋。
    もう、秋なんだよねぇ。。
    推理小説しか読んでないから、
    たまには違うのでも読むかな。。
    真面目なブログでビックリしてお腹壊しそうです。
    どうしてくれる??

  2. ham より:

    僕は今有楽町の駅でお腹を壊して大ピンチです!
    神よ~